Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
[ English Section ]

 

NEW 予約受付中 In The Now - Deluxe (大震災後に日本に捧げられた幻の曲「Grey Ghost」を含む15曲入りのデラックス版
NEW 予約受付中 In The Now (「人生という旅」を歌って生きる意味を問うバリー・ギブ渾身のニュー・ソロ・アルバム)
NEW 発売中 『Storytellers 1996 (1996年11月にイギリスで初放送されたテレビショーのCD版が再登場)
NEW 発売中 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド オリジナル・サウンドトラック(紙ジャケット仕様)
発売中
 救いの鐘~ロビン・ギブ・アーリー・ワークス・コレクション
 (日本盤のみに付属する歌詞・解説の対訳付き

Saved By the Bell: Collected Works of Robin Gibb  (未発表の音源、レアな音源を網羅した1969-70年のロビン・ギブのソロ時代の集大成ともいえる3枚組ボックスセット ‐ あの黄金の声を再び!)<輸入盤>
発売中
 Bee Gees 1974 1979 (ブルーアイドソウル時代を代表する5枚組ボックスセット)
発売 Art of McCartney (2CD) (バリー・ギブが「When I'm 64」を歌っています)
発売中 ロビン・ギブのラスト・ソロアルバムフィフティ・セント・キャサリンズ・ドライヴ (日本盤だけのボーナストラック付き)
同上 米盤 50 St Catherine Drive
発売中  ビージーズの名盤5タイトル(’70年代初期の名作4枚を含むオリジナル紙ジャケシリーズ第2弾)
発売中 
ライブ音源・レアトラックを含む5枚組ボックスセット 
Warner Bros Years 1987-1991
発売中 ビージーズの名盤10タイトル(あの”オデッサ”や”ファースト”などがオリジナル紙ジャケで限定発売)
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

このサイトはビージーズ・ファン(ファン歴合計〇百年)が力を合わせて運営しています。
Thanks: ワーナーミュージック・ジャパン(Warner Music Japan)
Special thanks: Barry & Robin Gibb 

 

 

Rolling Stone誌―バリー・ギブのバーチャル・コンサート

Eメール 印刷

バリーの「In the Now」ライブストリーミングについて報じる
Rolling Stone誌記事(オンライン版2016年8月14日付)

a=

バリーのライブ・ストリームによるバーチャルライヴはあと数時間で開始されますが、このコンサート・イベントについて報じたローリング・ストーン誌の記事をご紹介します。題して、「バリー・ギブ、ニュー・アルバムを祝う360°のライブ・ストリーム・コンサート」!

以下に簡単なまとめをアップします。

more ...
 

バリー・ギブ、In The Nowリハーサルのオンライン公開と日本盤発売のお知らせ

Eメール 印刷

『In The Now』について語るバリー・ギブ

more ...
 

ビージーズとアンディのお母様バーバラ・ギブさんが亡くなりました

Eメール 印刷

バーバラ・ギブの訃報を伝えるビルボード誌(オンライン版)

a=

悲しいお知らせです。ビージーズ(バリー、ロビン、モーリス)とアンディ・ギブのお母様バーバラ・ギブさんが現地時間8月12日(金)夜にマイアミで亡くなりました。95歳でした。心からご冥福をお祈り申し上げます。

ビルボード誌が報じたところ(オンライン版2016年8月13日付)によれば、バーバラさんはご家族やご友人にみとられて亡くなったとのことです。

バーバラ・メアリー・ギブ(旧姓パス)さんは1920年11月17日マンチェスター生れ。ヒュー・ギブと結婚して5人の子どもに恵まれました。一番上が現在オーストラリア在住のレズリーさん、唯一の女性です。下の男性4人が上からバリー、ロビン、モーリス、アンディ。

more ...
 

【1978年3月】Circus誌―映画『サージェント・ペパー』カバーストーリー

Eメール 印刷

映画『サージェント・ペパー』カバーストーリー
(Circus誌1978年3月30日号)
<クリックすると拡大されます>

a=

オリジナル・サントラ盤の再発売を祝って、1978年3月に映画の全米公開に先立って登場した、バリーが表紙のCircus誌『サージェント・ペパー』特集記事をご紹介します

記事のタイトルは“マジカル・ミステリー・ツアーはハートランドから始まるーー映画『サージェント・ペパー』は私たちの世代にとっての『風と共に去りぬ』か。” 表紙に「インサイド・レポート」と銘打たれたカラー写真を含めて4ページの特集記事です。以下に簡単にまとめてご紹介します。

more ...
 

「バリー・ギブのリハーサルを体験しよう!」キャンペーンのお知らせ

Eメール 印刷

ああ、アメリカに生まれていれば…!?

a=

残念ながら応募資格はアメリカ在住であること……なのですが、夢のようなキャンペーンが7月末にバリーのツイッターで発表されました。題して「バリー・ギブのリハーサルを体験しよう!」

応募者の中から抽選で選ばれたラッキーな1名とその同伴者は、マイアミのヒット・ファクトリーで8月20日に実施予定のバリーのリハーサルに足(飛行機等)代、宿泊込みで招待されます。応募は8月18日まで。

この懸賞の詳細と規則関係はこちらのリンクでごらんください。

more ...
 

バリー・ギブ、シルバー・クレフ・アワード・レッド・カーペット・インタビュー

Eメール 印刷

「音楽は世界中で通じる言語です」と語るバリー・ギブ(2016年7月1日)

引き続き、シルバー・クレフ・アワードのレッド・カーペット・インタビューからご紹介します。

more ...
 
  • «
  •  start 
  •  prev 
  •  1 
  •  2 
  •  3 
  •  4 
  •  5 
  •  6 
  •  7 
  •  8 
  •  9 
  •  10 
  •  next 
  •  end 
  • »