Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
[ English Section ]

NEW 予約受付中 Bee Gees 1974 1979 (ブルーアイドソウル時代を代表する5枚組ボックスセット)
発売 Art of McCartney (2CD) (バリー・ギブが「When I'm 64」を歌っています)
発売中 ロビン・ギブのラスト・ソロアルバムフィフティ・セント・キャサリンズ・ドライヴ (日本盤だけのボーナストラック付き)
NEW 同上 米盤 50 St Catherine Drive
発売中  ビージーズの名盤5タイトル(’70年代初期の名作4枚を含むオリジナル紙ジャケシリーズ第2弾)
発売中 
ライブ音源・レアトラックを含む5枚組ボックスセット 
Warner Bros Years 1987-1991
発売中 ビージーズの名盤10タイトル(あの”オデッサ”や”ファースト”などがオリジナル紙ジャケで限定発売)
発売中 末弟アンディ・ギブ名盤4タイトルが再登場
発売中 Titanic Requiem (ロビンがクラシックに挑戦したアルバム(遺作となりました)・「Don't Cry Alone」収録)  

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

このサイトはビージーズ・ファン(ファン歴合計〇百年)が力を合わせて運営しています。
Thanks: ワーナーミュージック・ジャパン(Warner Music Japan)
Special thanks: Barry & Robin Gibb 

 

 

新曲も登場! バリー・ギブのマイアミ・コンサート

Eメール 印刷

新曲「Home Truth Song」を披露するバリー・ギブ
(2015年3月26日)

 

バリー・ギブのハード・ロック・ライジング・マイアミ・ビーチ・コンサート(2015年3月26日)の全容はYouTubeでご覧になれます。バリーは3:06:50あたりで登場します。

more ...
 

〖緊急〗日本時間で午前10時半ぐらいからバリーが登場します

Eメール 印刷

マイアミのバリー・ギブのマネージメントから現地最新情報がたったいま到着しました。バリーは現地時間で午後10時過ぎ(日本時間午前11時過ぎ)ぐらいからステージに登場するそうです。このほかにスティーブン・ギブがツイッターで「今晩9時半にステージに立つ」と発表していますので、日本時間で午前10時半ぐらいからスタンバイすれば間違いないかもしれません。

more ...
 

〖緊急〗バリーのマイアミ・ビーチ・コンサートのライブ中継のお知らせ

Eメール 印刷

いよいよ現地時間で3月26日午後。バリーが出演するマイアミ・ビーチ市100周年記念コンサートの生中継のリンクこちらです。 

more ...
 

マイアミのステージに立ったビージーズとアンディ・ギブ

Eメール 印刷

ビージーズがアンディのマイアミ公演に飛び入り(1978)
<写真をクリックすると拡大されます>

 

アンディ・ギブの全盛期にはビージーズもあまりにも忙しかったせいでしょうか、一緒にステージに立ったことは意外に少ないようです。これはアンディの全米ツアーにお兄さんたちが飛び入りしたときの写真です。

more ...
 

バリー・ギブとアンディ・ギブはそっくり?(1978年)

Eメール 印刷

ビージーズ3兄弟と弟のアンディ・ギブ(円内) 
<写真をクリックすると拡大されます>

 

英国の雑誌『ジャッキー(Jackie)』の編集陣が、とにかく

読者にこの写真を見てもらわなくては 

と思ったのは―

more ...
 

43 年前の今日:渋谷公会堂で沢田研二と一緒のビージーズ

Eメール 印刷

渋谷公会堂のステージ終了後、
沢田研二から花束を受け取るビージーズ
(1972年3月23日)

<クリックすると拡大されます>

 

43 年前の今日、ビージーズは渋谷公会堂のステージに立ちました。曲目等についてはこちらをご覧ください。

右の写真は週刊「セブンティーン」誌に掲載されたもの。この記事がなかったら、当夜のステージに沢田研二が顔を見せたことを覚えていなかったかもしれません。彼の登場は他のロック誌などではあまり取り上げられていなかったような気がします。

more ...
 
  • «
  •  start 
  •  prev 
  •  1 
  •  2 
  •  3 
  •  4 
  •  5 
  •  6 
  •  7 
  •  8 
  •  9 
  •  10 
  •  next 
  •  end 
  • »


Words

ヒットしなくても好きなアルバム…ぼくにとっては『Mr. Natural』がそんな1枚です。

バリー・ギブ