Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Andy Gibb
Andy Gibb

【追悼】あれから29年、画像でたどるアンディ・ギブ

Eメール 印刷

画像でたどるアンディ・ギブの歩み

more ...
 

マイアミのステージに立ったビージーズとアンディ・ギブ

Eメール 印刷

ビージーズがアンディのマイアミ公演に飛び入り(1978)
<写真をクリックすると拡大されます>

 

アンディ・ギブの全盛期にはビージーズもあまりにも忙しかったせいでしょうか、一緒にステージに立ったことは意外に少ないようです。これはアンディの全米ツアーにお兄さんたちが飛び入りしたときの写真です。

more ...
 

アンディ・ギブのラストインタビュー「ぼくは幸せ者だ」(1988年)

Eメール 印刷

母親バーバラさん、甥のマイケル君と一緒のアンディ・ギブ(1987年暮れ、フォート・ローダーデールの空港にて)
<クリックすると拡大されます>

 

1987年、クリスマスの直後。パイロットの勉強中だったアンディ・ギブはフリージャーナリストのマルコム・バルフォアさんと一緒にビスケイン湾(フロリダ)上空を飛行しました。アンディの突然の死後、そのときのフライトの様子とアンディへのインタビューをまとめた記事が、アンディの死後、1988年にアメリカのエンタテインメント誌『ピープル』に掲載されましたので、以下に内容を簡単にまとめてご紹介します。早すぎる死のほんの数か月前のアンディの姿を垣間見ることができます。

more ...
 

アンディ・ギブが直筆で質問に答えました(1978年)

Eメール 印刷

アンディ・ギブ(1978年)
<クリックすると拡大されます>

 

今月はアンディ・ギブ(ミニ)特集をしていますので、アメリカのティーン雑誌 Tiger Beatの1978年11月号に掲載された「アンディが直筆で答えました」をご紹介します。アイドル時代のアンディです。

more ...
 

アンディ・ギブが語る「ビージーズとぼく」(Juke誌1978年)

Eメール 印刷

アンディ・ギブ(1978年)
<クリックすると拡大されます>

 

ギブ4兄弟の末っ子アンディ・ギブは1958年3月5日に生れ、30歳の誕生日からわずか5日後の1988年3月10日に惜しまれながら世を去りました。本当に早過ぎる死でした。

そんなわけで、この3月にはできるだけアンディの記事を取り上げたいと思っています。第一弾として、オーストラリアの音楽紙Jukeの1978年6月号に掲載された記事をご紹介します。この号、なんと表紙がアンディで裏表紙がビージーズ! 当時、アンディは「すでにナンバーワンヒットを2曲飛ばし、新曲もまたトップに上り詰めようという勢いで、アルバム『Flowing Rivers』もプラチナセールスを記録しようかというところでした。

more ...
 


2 ページ(全 3 ページ)

Words

バリーはぼくの一番良い部分を引き出してくれる。

ロビン・ギブ