Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Archives Appearances バリー・ギブ、今年のLove&Hopeに出演

バリー・ギブ、今年のLove&Hopeに出演

Eメール 印刷

2年前の第35回Love & Hopeからバリーとオリビアのデュエット(2009年2月14日)

2月19日(土)、恒例のLove & Hope Ballがフロリダのホテル、ウェスティン・リゾート・アンド・スパで開催されました。これはDRI糖尿病研究所(マイアミ大学ミラー医学部付属)の活動資金を集めるための恒例のチャリティパーティです。バリー&リンダ・ギブ夫妻は基金集めのためのチャリティ活動のインターナショナル・チェアマンを務めています。 

今年で第37回目というこのイベント、毎年、ファンの注目はバリーの動向ですが、今年はバリーの出席は発表されていたものの、ステージに立つかどうかは当日の体調次第とされていました……のですが(!!!)、当日、バリーは飛び入りでステージに立ち、会場の人々を狂喜させました。

友人のカントリーシンガー、T.G.シェパードの紹介でステージにあがったバリーはまず「To Love Somebody」を披露。続いて「Words」をリンダ夫人に捧げたということです。この幸せなミニパフォーマンスの締めくくりはシェパード夫人でもあるスペシャルゲスト歌手ケリー・ラングとバリーがデュエットで歌う「Islands In The Stream」でした。

DRIのLove & Hopeサイトには当日のバリーのステージやバリー一家の写真などが掲載されています。トップでご紹介したのは2009年2月14日に行われた第35回同イベントでオリビア・ニュートン=ジョンと「Islands In The Stream」を歌うバリーです。

コメントはどびん本舗へお願いします。 

 

Words

(『サタデー・ナイト・フィーバー』30周年を前に)

『サタデー・ナイト・フィーバー』のアルバムが発売された当時、ぼくは10歳でした。

ロビン・ギブ