Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Archives Appearances ロビン・ギブ、退院直後のITV出演

ロビン・ギブ、退院直後のITV出演

Eメール 印刷

退院直後、自宅で新シングル「獄中の手紙」について語るロビン・ギブ(2011年10月17日)

10月17日、ロビン・ギブはイギリスの「ITV News At Ten(10時のニュース)」に登場、10月23日に発売される「獄中の手紙」にかける思いを語りました。すでにお伝えした通り、このシングルは英国在郷軍人会のために毎年10月~11月に行われる「芥子の花運動(Poppy Appeal)」の今年のオフィシャルシングルに選定されています。

この件について、ロビンは「最初この話が出たときは驚いたけれど、これまで心血を注いできた空軍爆撃部隊戦没者記念碑(来春、ロンドンのグリーンパークで序幕予定)作りのための活動に有終の美を添えるものにもなるだろう」と、語っています。

「獄中の手紙」の新バージョンについての感想を聞かれたロビンは「I love it!」と即答。

あのころこういう企画が出ていたら、きっとバリーとぼくで一緒にやっただろうと思います。

ロビンはこの取材の20分前に病院から到着したばかり。この後、翌18日朝に予定されていたBBCの「ブレックファーストTV」への出演は、最終的にロビンの体調を考慮してキャンセルされました。

この映像でも明らかに具合が悪そうで、見ていて胸が痛くなりますが、懸命に語るロビンの姿は多くの人の心を打ち、放送後、シングルはアマゾンのシングルチャートで1位となったそうです。

また、ロビンとソルジャーズ側からの依頼により、当サイトトップの「お知らせ」コーナーにプロモーションビデオへのリンクを掲載しました(ピンクの文字の部分です)。こちらをクリックしてビデオを見ていただけるとオフィシャルサイト経由でYouTubeでのアクセスカウントに反映されて、ロビンを応援することになります。ロビンの少しでも早い全快を祈る気持ちを込めてビデオを見てくださいm(_ _)m

コメントはどびん本舗へお願いします。  

 

Words

ギブ兄弟をインタビューするならひとりずつがいい。三人そろえばお笑い三人組になってしまう。

ディック・アシュビー

(パーソナル・マネージャー)