Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Archives Appearances マインツ野外コンサートでのロビン・ギブ

マインツ野外コンサートでのロビン・ギブ

Eメール 印刷

猛暑でうだっているうちに(^^;)少し前のことになってしまいましたが、2010年8月7日、ドイツのマインツで行われたフリー野外コンサートにロビン・ギブが登場。観客を熱狂させました。 

トップの映像はちょっと変わったアレンジで聴かせる「ニューヨーク炭鉱の悲劇」。この他にもYouTubeに「Woman in Love」(ちょっと外れているのがご愛敬?)、「How Deep Is Your Love」「You Win Again」「Night Fever」その他の映像が登場しています。

またコンサートの模様を伝えると共に「マサチューセッツ」「ジョーク」「ワーズ」などハイライトシーンを集めたこの映像では「Emotion」に乗って4分目あたりでロビンが登場。はや5年前になってしまったロビンの東京公演のオープニングを思い出しますね。

また、ロビンは地元紙のインタビューに応えて、今後の予定については、「10月にワールド・フィルハーモニック・オーケストラと『タイタニック・レクイエム』で共演する予定であること、“ビージーズのライフ・ストーリー”の映画化についてバリーやスティーブン・スピルバーグと打ち合わせていること」などに触れています。『タイタニック・レクイエム』は春ごろから自宅のスタジオで作業が行われていたようですので、ひょっとして新作でしょうか。映画のプロジェクトといい、詳細の発表が待ち遠しいですね。

コンサートにあたってインタビューに応えるロビンの映像はこちら。そのほか、コンサートやインタビューの写真はこちらをご覧ください(一覧されているリンクをクリックしていくとロビンの写真が雨あられ)。

コメントはどびん本舗へお願いします。 

 

Words

ギブ兄弟をインタビューするならひとりずつがいい。三人そろえばお笑い三人組になってしまう。

ディック・アシュビー

(パーソナル・マネージャー)