Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Archives Articles ロビン・ギブと健康について一問一答

ロビン・ギブと健康について一問一答

Eメール 印刷
ロビンが「目がない」というココナッツマカロンですが、決してプレゼントしないように?!
ロビンが「目がない」というココナッツマカロンですが、決してプレゼントしないように?!

昨年の夏に手術を受けて以来、このところ何かと健康関係の話題が多いロビン。

今回は英国デイリー・メイル紙のオンライン版2011年2月1日付けに「ロビン・ギブと健康について一問一答」という記事が登場しました。

「現在は、2012年のタイタニック号の事故100周年を前に、オーケストラと合唱団によるクラシックの作品”Titanic Requiem(タイタニック・レクイエム)"を息子のRJ君と製作中」と記事中で紹介されたロビンは、各界の著名人が健康についての質問に答えるというこのコラムで、昨年の手術、ダイエット歴(???)、好物は何か、などなど健康に関する12の質問に楽しい答えを寄せています。

以下に簡単に内容をご紹介します。

 

Q: 病気で怖い目にあったことは?
R: 去年の9月(訳注:実際には8月です)、激しい腹痛に襲われ、医者に診てもらったら「消化不良だろう」と言われたのですが、痛みはおさまらず、結局、もう一度病院へ足を運んでスキャンしてもらったところ、腸閉そくで即手術ということになりました。あと2時間遅かったら危なかったそうです。

Q: その経験で自分が変わったと思いますか?
R: 家族の強いすすめで病院で検査を受けましたが、ラッキーだったと思います。8年前、同じような手術でふたごの弟のモーリスを亡くしています。今回のことで時間の貴重さを思うようになりました。

Q: 死にかけたのはそのときだけ?
R: ぼくは任天堂のゲームみたいな人生でしたからね。10歳のときには自転車から落ちて丸1日記憶喪失だったことがあります。1966年にはオーストラリアで父や兄や弟と一緒に自動車事故にあって車が3回転したし、1967年には死者49人を出したヒザーグリーンの脱線事故に遭っています。

Q: それ以外の面では健康ですか?
R: 毎日、腕立て伏せを100~200回とウォーキングもしています。歯磨きと同じぐらい習慣になっていますね。それから果物は嫌いだけれど、ベジタリアンなので野菜はいっぱい食べています。

Q: ダイエットの経験は?
R: 体質で太ったことがないんです。モーリスも同じでした。

Q: お酒はどのぐらい?
R: アルコールは何十年も昔に止めました。酒のもたらす悲劇は多いですから。
最近はハーブティーにこっていて、カモミールとか緑茶をいろいろ飲んでいます。抗酸化物質が豊富で免疫を高める効果があるんです。一杯にティーバッグを2~3個入れて濃~くして飲みます。ティーバッグを入れたまま飲むので妻にはいやがられています!

Q:“わかっちゃいるけど止められない”というような大好物は?
R: ある番組でココナッツマカロンが好きだと言ってしまったら、いろんな人からプレゼントで何トンも届きました。いまだにココナッツマカロンをかき分けて歩いてます!
Q: 恐怖症は?
R: エレベーターが嫌いなので、必要なら20階でも歩いてあがります。人がぎっしりいる部屋も苦手ですが、何千という観衆で埋まったスタジアムで歌うのはぜんぜん平気です。

Q: よく眠れます?
R:  いいえ。兄弟そろって子どものころから不眠症気味でした。かなり小さいころから夜更かしして曲作りをしたり、仕事をしていましたね。リラックスするには本を読みます。

Q: “鬱”になったことは?
R:  ありますが、慢性的ではありません。創造する人間はだいたい、ときどき鬱になるんだと思います。

Q:  整形したいと思います?
R:  いいえ、自前でけっこう快適にやってます。

Q:  永遠の命は?
R:  欲しいです! 誰だってそうじゃないかなあ。永遠に生きたくないというような人はたぶんものすごく鬱なんじゃないですか。

 コメントはどびん本舗へお願いします。