Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Archives Articles ロビン・ギブ、2月にソルジャーズと共演予定(デイリーミラー紙2012年1月30日)

ロビン・ギブ、2月にソルジャーズと共演予定(デイリーミラー紙2012年1月30日)

Eメール 印刷

ロビン・ギブがほぼ3カ月ぶりにカメラの前に姿を見せました! 英デイリーミラー紙(2012年1月30日オンライン版)が報じたところによれば、この数カ月の闘病でもともと細身だったのが体重50キロぐらいにまで痩せてしまったのだとか。それにしてもひさしぶりに見る明るい笑顔です。

昨秋にロビンと組んで「獄中の手紙」2011年バージョンのヒットを飛ばしたソルジャーズが全英ツアー中であることは先日お伝えしましたが、その彼らの2月13日のロンドン公演(パラディアム)にロビンがチャリティ目的で客演することが決まったそうです。金曜日に検査を受け、ドクターのお許しも出たということで、ロビンは「How Deep Is Your Love」や「Words」など数曲を歌いたいと言っているのだとか。

ところでこの記事自体は意外とネガティブなトーンで「ロビンは人前で歌えるのはこれが最後かもしれないと知っているので、最善を尽くしたいのだ」というトンデモないコメントも入っていましたが、ロビン側に確認したところ、これはまったく根拠のない話だそうです。この一行を読んで仰天した方は、どうぞご安心ください。むしろこのニュースはロビン復活への第一歩と言っていいそうです。

またこの記事によれば、ロビンはまだまだ加療中で、1日に14時間ほどの睡眠が必要だとのこと。治りかけが肝心といいますから、くれぐれも無理をしないでほしいですね。

このチャリティコンサートの収益は英軍の傷病兵のためのチャリティに使われます。ロビンは一晩で5万ポンドの利益をあげたいと希望しているそうです。

コメントはどびん本舗へお願いします。

 

Words

一番うれしかったのは、また一緒にやるようになって、ピアノのまわりでみんなで「ロンリー・デイ」を書いたときかな。

モーリス・ギブ