Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Bee Gees Data 想い出を胸に 【1968年5月】追悼~NMEポール・ウィナーズ・コンサートで俳優の故ロジャー・ムーアと一緒のロビン・ギブ

【1968年5月】追悼~NMEポール・ウィナーズ・コンサートで俳優の故ロジャー・ムーアと一緒のロビン・ギブ

Eメール 印刷

ロジャー・ムーアと一緒のロビン・ギブ
(1968年5月12日)

<クリックすると拡大されます>

a=

英国の俳優ロジャー・ムーアが亡くなりました。

ムーア最大のあたり役といえば007ですが、ムーアといえば、ビー・ジーズのファンが思い出すのは、やはりこの時のコンサート…。

時:1968年5月12日
場所: ウェンブレー・プール(今のウェンブレー・アリーナ)
場合: ニュー・ミュージカル・エクスプレス紙主催ポール・ウィナーズ・コンサート1967-68

 

毎年恒例だった読者投票によるNME紙のポール・ウィナーズ・コンサート、ビー・ジーズは1967年のベスト・ニュー・グループに選ばれたので、休暇中だったグループを代表してロビンが式典に出席した模様です。 

ちなみにこの年のポール・ウィナーズ・コンサートには、ローリング・ストーンズがスペシャルゲストとして登場。翌1969年に急逝したローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズの公の最後のコンサート出演として、ごく最近この時のテレビショーの録画(サイレント)がYouTubeで浮上して話題になったそうです。もし当時の映像が音付きの完全版で残っていればロビンがトロフィーを受け取る瞬間なども見られたのかもしれません。

トップに掲げた切り抜きはミュージック・ライフ誌(1968年)から。記事中にロビンが「サイモン・テンプラ―ことロジャー・ムーアからお祝いの言葉を受けています」とあるのは、当時日本のテレビでも放送されていた人気シリーズ『セイント』でのムーアの役名です。ムーアはこの年のコンサートの進行役を務めたのでした。

約49年前(時が過ぎるのは早い…)に初めてこの写真を見たときには、タフガイ・スターと並んだロビンが華奢に見えてちょっとびっくりしたものです。Wikiで見るとムーアは身長185cmでしたから、約10センチ違いですね。

50年に近い時が流れた後に、ふたりとも5月に亡くなったのは不思議な縁であると思います。華やかな存在感で銀幕に君臨したロジャー・ムーアは2017年5月23日に、ロビン・ギブはそれより5年と3日前にあたる2017年5月20日に、それぞれ亡くなりました。この世はますますさびしい場所になって行く…。

{Bee Gees Days}

 

 

 

Words

兄弟が三人でわいわい楽しんでいる……それがビージーズ。

ロビン・ギブ