Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Bee Gees Data Songs 訳詞コーナー:「ワールド」

訳詞コーナー:「ワールド」

Eメール 印刷
The Bee Gees (1967)
The Bee Gees (1967)
ほんとだ
世界って
丸いんだね
そして毎日
雨が降る

明日はこの世界のどこで
生きているのだろう
明日は
どこまで
見えるように

なっているのだろう?
それとも
ここで

必要とされて

いるのだろうか


ほんとだ

世界って

丸いんだね

そして毎日

雨が降る

 

これまでにしたことを

全部覚えていられたら

間違えたことも全部

覚えていられるのに

どうしてぼくをここに引きとめる?

 

ほんとだ

世界って

丸いんだね

そして毎日

悲しみの雨が降る…

不可思議で、なんともいえない悲しみをたたえた初期の傑作「ワールド」。めぐる地球のどこかに常に悲しみの雨は注ぎ、水平線を見はるかすような、あるいは人間世界をはるか足の下に見下ろしているような独特の視点が心に残ります。

(”World" (1967) by Barry, Robin and Maurice Gibb)


 

 

Words

父はぼくたちをミルス・ブラザーズのようにしたがった。

モーリス・ギブ