Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Bee Gees in Japan 【1974年10月28日】42年前の今日-ビージーズ東京公演

【1974年10月28日】42年前の今日-ビージーズ東京公演

Eメール 印刷

Bee Gees in Tokyo (1974年10月28日)
<クリックすると写真全体を見ることができます>

a=

42年前の今日、1974年10月28日、ビージーズは新宿にある東京厚生年金会館大ホールで、この年のツアーの2回目の東京公演を行いました。

この年の日本ツアーの初日でもあった東京公演(中野サンプラザ、10月19日)のあと、九州をはじめ西日本をまわる、かなりハードな日程をこなしたビージーズ。26日の名古屋公演のあと新幹線で帰京、中1日の休憩をはさんでのおんきょう主催による公演でした。セットリストは以下の通りです。

 

In My Own Time
Road To Alaska
Mr. Natural
Marley Purt Drive
Down The Road
World
And The Sun Will Shine
I Can't See Nobody
Run To Me
Lay It On Me
In The Morning
Alexander's Ragtime Band
To Love Somebody
I Started A Joke
How Can You Mend A Broken Heart
Words
I've Gotta Get A Message To You
(モーリスによるバンド紹介)
Massachusetts
Lonely Days
Spicks & Specks (アンコール)

この年のコンサートはあまり話したりせずに次々と歌っていくというパターンでした(まあ、だいたいがそうですが)が、途中、ギターのチューニングに時間がかかり、しかたなく(?)「ただいまギターのチューニング中です」とロビンが少し長く話すというハプニングも。モーリスがバンド紹介をしたあと、「次の曲はここにいるみなさんに捧げます」といって、始まったのは「マサチューセッツ」。日本で大ヒットしたことを知っていたからでしょう。曲名を紹介せずにイントロが始まっただけで大喝采でした。

モーリスのジャケットが印象的ですが、「宇宙の片隅」をライヴでやるときに着たら似合いそうですね。

[Bee Gees Days]