Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Fans
Fans

ビージーズのカバー・ライブのお知らせ

Eメール 印刷

“青葉の風”ライブのお知らせ
≪写真をクリックすると拡大されます≫

a=

8月のライブでのビージーズ演奏(既報)も好評だった「青葉の風」がこの週末、ハロウィーンの午後のライブに登場します。

詳細は―

more ...
 

ビージーズのカバーライブのお知らせ

Eメール 印刷

演奏中のバンドの面々(2015年5月2日)
(すみません…ドラムスの方が入りませんでしたm(_ _)m)

a=

先日、ビージーズの曲が取り上げられるプログレ系ライブのご案内をしましたが、今日はビージーズのカバーがメインの村上バンドのライブのお知らせです。10月3日(土)、場所は前回5月のライブと同じ錦糸町のインド料理店リトルインディアです。

more ...
 

【ライブイベントのお知らせ】カバーライブにビージーズのあの曲が登場します

Eメール 印刷

演奏中のレイナーディーン
<photo by しょこさん>

a=

ビージーズのあの名曲がカバーライブに登場します!

10月17日(土)に行われるこのライブは3つのバンドによるものですが、そのうち19時からトップバッターで登場するレイナーディーンというバンド(サイトはこちら)がビージーズの曲を1曲演奏します。

「本当は『おぉ、このアーティストのこの曲やるデスかぁ!』と驚いていただきたく、元歌をご存じのお客さんが多いはずの有名な曲は、特に事前に開示したくないのです」とのことで、曲名だけでなくアーティスト名もできれば伏せてほしいというのがレイナ―ディーン・サイドのご希望なのですが、うちに載った段階でアーティスト名はどうせバレバレであると思うとお話しして了解をいただき、大声で書いてしまいます。そうです、ビージーズのあの曲が演奏されます。(曲名は約束ですので明かすことはできません(きっぱり)

more ...
 

Bee Geesのカバー・ライブ・イベントのお知らせ

Eメール 印刷

「青葉の風」ライブのお知らせ
<クリックすると拡大されます>
 

a=

来る8月8日(土)に開催されるライブ・イベントでビージーズの曲が演奏されます。

5つのバンド共演によるライブだそうですが、3番目(2時15分から)に登場する「青葉の風」というバンドがビージーズの曲だけのセットを展開、全9曲を演奏します。

【Monsters of 不治ロック2015 】

2015.8月8日(不治テレビの日)
12:45 open

出演
13:15 Zutto Zeppelin
14:15 青葉の風
15:15 ハードDUO
16:15 不治ロック

入場料 ¥1,000 (1ドリンク付き)

下北沢Mosaic
世田谷区北沢2-2-14 モアイ茶沢1F・B1
Tel.03-5787-4559

「ハードロック、ソフトロック、ウクレレ演奏、口笛奏者、寸劇などなどの楽しいライブ」だということです。予約は不要ということですので、当日直接会場入りされてだいじょうぶです。

more ...
 

トリビュートバンドThe Bees五月東京ライブのお知らせ

Eメール 印刷

日本最古参(たぶん!)のBee GeesトリビュートバンドThe Beesのライブが来る5月2日(土)に行われます! ファースト・オブ・メイ(5月1日)の次の日という記念すべき(!)タイミング。日程が許す方はぜひどうぞ!

more ...
 

トリビュートバンドThe Bees東京ライブのお知らせ

Eメール 印刷

ビージーズのトリビュートバンドThe Beesのライブが11月8日(土)に池袋で行われます!

more ...
 

新しいトリビュートバンドTTBGによるライブイベントのお知らせ

Eメール 印刷

2011年渋谷でのライブをはじめ、これまで何度か共演してきた日本のビージーズトリビュートバンド”スピックス&スペックス”のメンバーとキューバ出身のロヒータスが組んで新しく4人組のトリビュートバンドTTBG(ティー・ティー・ビー・ジー)が結成されました。

more ...
 

【ファンのレポート】バリー・ギブのボストン公演を見て

Eメール 印刷

「Night Fever」「More Than A Woman」「Grease」を歌うバリー
(2014年5月15日ボストンにて)

バリーのツアーも今日(日本時間5月20日)はいよいよ2番目のフィラデルフィアに達しているはずですね。初日のボストンについてはすでに各紙が絶賛の評を寄せていますが、今日はボストン公演を見たアメリカのファンの方のレポートをご紹介します。

more ...
 

「ビージーズのバリー・ギブとも違う、歌うことを愛するひとりの人間としてのバリーの顔を体験することができます」

Eメール 印刷

バリー・ギブ(2013年10月3日、ロンドンO2)

<クリックすると拡大されます>

バリー・ギブのミソロジー・ツアーもオーストラリア/ニュージーランド、イギリス/アイルランドを経て、ついにアメリカへ。ここでロンドン公演を見たイギリスのファンから主にアメリカのファンに向けて「チャンスがあったら、ぜひバリーのコンサートを見てください」というアドバイスが届きました。

more ...
 

バリー・ギブ、ロンドン公演レポート

Eメール 印刷

バリー・ギブatロンドンO2(2013年10月3日)

《クリックすると拡大されます》
バリー・ギブatロンドンO2(2013年10月3日)

バーミンガムにいらっしゃったBonnieさんに続いて、ロンドン公演にいらっしゃったtoroさんからのレポートをお届けします。

more ...