Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Fans Events
Events

トリビュートバンドThe Bees五月東京ライブのお知らせ

Eメール 印刷

日本最古参(たぶん!)のBee GeesトリビュートバンドThe Beesのライブが来る5月2日(土)に行われます! ファースト・オブ・メイ(5月1日)の次の日という記念すべき(!)タイミング。日程が許す方はぜひどうぞ!

more ...
 

トリビュートバンドThe Bees東京ライブのお知らせ

Eメール 印刷

ビージーズのトリビュートバンドThe Beesのライブが11月8日(土)に池袋で行われます!

more ...
 

新しいトリビュートバンドTTBGによるライブイベントのお知らせ

Eメール 印刷

2011年渋谷でのライブをはじめ、これまで何度か共演してきた日本のビージーズトリビュートバンド”スピックス&スペックス”のメンバーとキューバ出身のロヒータスが組んで新しく4人組のトリビュートバンドTTBG(ティー・ティー・ビー・ジー)が結成されました。

more ...
 

ベイシーズ復活ライブのお知らせ

Eメール 印刷

2011年8月6日のライブでのベイシーズ

この日曜日9月1日に湘南のビージーズ・トリビュートバンド、ベイシーズのひさしぶりのライブが行われます。

more ...
 

トリビュートバンドThe Beesライブのお知らせ

Eメール 印刷

この週末には博多でOne For Allバンドのライブが行われたばかりですが、今度は先輩格のトリビュートバンド、The Beesのライブのお知らせです。

more ...
 

ビージーズ・メーリングリスト・ジャパン博多オフ会のお知らせ

Eメール 印刷

ビージーズ(1978年)

ビージーズ(1978年)

今年も全国のビージーズ・ファンが集うビージーズ・メーリングリスト・ジャパン(BGML)のオフ会が来る4月20日に開催されます。今年の会場は博多。詳しくはどびん本舗をご覧ください。

more ...
 

ベイシーズ五月ライブのお知らせ

Eメール 印刷
ベイシーズ・ライブ(2011年8月)
ベイシーズ・ライブ(2011年8月)

逗子のトリビュートバンドBay Cees の野外ライブのお知らせです。

昨年と同様に逗子市役所横の亀岡八幡宮で行われる「逗子コミュニティ・パーク」に登場します。会場となる亀岡八幡宮についてはこちらをご覧ください。 

日時は、5月20日(日)、演奏開始予定は16:00です。去年は「Let There Be Love」が曲目に入っていましたが、今年はなんと!「Such A Shame」も演奏予定だということです。

more ...
 

BGML(ビージーズ・メーリングリスト)2011年度オフ会レポート

Eメール 印刷

いろいろなことがあった2011年もあとわずか。10月に宇都宮で開催されたビージーズ・メーリングリスト(BGML)2011年度オフ会のレポートが幹事団から到着しましたのでご紹介いたします。

more ...
 

ベイシーズ“プールサイドライブ”のお知らせ

Eメール 印刷
プールサイドの解放感の中で…
プールサイドの解放感の中で…

ロヒータスwithスピックス&スペックスのライブの楽しい興奮がまだ冷めやらぬなか、今度は湘南のトリビュートバンドであるベイシーズのライブのお知らせです。今年の夏はビージーズ音楽ファンにとって充実したものになりそうな予感!

今回はベイシーズのメンバーゆかりのゴルフ場で午後3時半~4時前後開催のプールサイド・ライブとのこと。場所は千葉県市原市にあるブリック&ウッドクラブ。ゴルフコンペ参加者、来場者、バーベキュー参加者を対象としたライブとなります。

夕方4時前後といえば夏の夜の青さにはまだ早いけれど、少し日ざしがかげって、涼しい風が吹き始めるころでしょうか。リゾート感あふれる背景で聴くビージーズ…わくわくしますね。

詳細は次の通りです。 

more ...
 

ロヒータスwithスピックス&スペックス(7月17 日)

Eメール 印刷

2011年7月17日(日)、予定より10分ほど遅れて午後6時過ぎに始まったロヒータスwithスピックス&スペックスのステージ。既報の通り、ビージーズの直筆サイン入りCDに釣られて(?)はるばる来てくださったファンの方もおり、楽しい期待に満ちて幕を開けました。

more ...
 


Words

学校の先生が「芸能活動が勉強の妨げになってはいないか」と聞いたので、「その逆に勉強が芸能活動の妨げになっている」と答えました。

 

ロビン・ギブ(1969年)