Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Fans Events ベイシーズ復活ライブのお知らせ

ベイシーズ復活ライブのお知らせ

Eメール 印刷

2011年8月6日のライブでのベイシーズ

この日曜日9月1日に湘南のビージーズ・トリビュートバンド、ベイシーズのひさしぶりのライブが行われます。

メンバーが多忙でこのところグループ活動は休止していたというベイシーズですが、このたび巣鴨で行われる東京お笑い歌劇場の「愛の妙薬」(ドニゼッティ)公演に、オープニングアクトとして登場し、約30分ほどビージーズの曲を披露します。オペラの方も「どたばたを前提としており、浅草オペラの再来的な線を狙って」いるということですので、お時間が許す方はぜひ! 

今回は、ドラム、パーカッションの加入を見送った構成ですが、次回からは増員を考えているということです。ラインアップと演奏予定曲目は次の通りです。

ベイシーズ(Bay Cees)
Hiroshi  ギター、ボーカル
Kiyoshi  ボーカル
Atsushi  ギター、ボーカル、その他楽器演奏
Naoki    ベース
Mayumi   キーボード


1    Melody Fair
2    First of May
3    New York Mining Disaster 1941
4    To Love Somebody
5    Holiday
6    Massachusetts
7    I Started A Joke
8    Let There Be Love
9    I've Gotta Get a Message To You

ベイシーズでギター、ボーカルなどを担当するAtsushiさんは9月1日は降り番ですが、この『愛の妙薬』に日によっては出演していらっしゃいますので、オペラファンはそちらも要チェック。今回のオペラの方の詳細は次の通りです。

東京お笑い歌劇場 巣鴨 編
イタリア三大喜劇 ドニゼッティ作曲 「愛の妙薬」

VS 川上 敦 in Bay Cees
日時: 2013年9月1日(日) 開場:13:00 開演:13:30
場所: 巣鴨スタジオ・フォー (東京都豊島巣鴨4-42-4; 電話:03-3918-5944)
限定50名 前売前売3300円; 当日 3500円

 (大学生・院生1000円、高校生700円、小・中学生 500円、小学生未満無料)
《学生の方は購入時学生証が必要です》

お笑い歌劇場への お問い合わせ ― 電話: 090 -7289-0941; メール このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
アメブロのアドレス  http://ameblo.jp/tokyoowarai20120701/ 
巣鴨スタジオ・フォーの ホームペ-ジはこちらです 
アクセス
・JR 巣鴨駅下車徒歩15 分
(地蔵通り商店街を抜け、猿田彦大神社右折後、徒歩 1分)
・JR 大塚駅下車後、都電荒川線に乗り換え大塚駅下車後、三ノ輪方面に乗車。2駅
目、 庚申塚こうしんづか下車後、徒歩 2分

ベイシーズのライブにスピスペのNacciさんとBeesの村上さんも駆けつけました(2011年8月6日)

なお、2年前の8月に行われたベイシーズのライブ(トップの写真参照)には、スピックス&スペックスのNacciさんとBeesの村上さんも駆けつけ、3つのトリビュートバンドのメンバーのオフでの顔合わせが実現しました。湘南らしいブルーのベイシーズ・Tシャツが爽やかな印象のベイシーズの三人と手前に座っていらっしゃるのが村上さん、右側がNacciさんです。

Nacciさんがゲスト出演した4月28日のBeesライブについてもご報告が遅くなっていて申しわけありません(9月に再発売されるビージーズのアルバムのことで”突貫工事”に参加していました)が、近くレポートをアップいたします。この3グループによるチャリティトリビュートライブの企画も進行していますので、どうぞお楽しみに。

最後に、本番を前にした調整に余念のないベイシーズから連絡が入りました。「久しぶりの割りにはコーラスハーモニーはなかなか良い感じです。若干フォーメーションを変えたのが奏効しています」ということです。1日のステージ、とても楽しみですね。

コメントはどびん本舗へお願いします。

 

 

Words

今の音楽界の一部は巨大カラオケ状態。

ロビン・ギブ