Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

スペンサー・ギブの新作アルバムキャンペーンのお知らせ

Eメール 印刷

スペンサー・ギブの最新作『Let's Start Over』アナログ盤レコードのキャンペーンが終了に近づいています

more ...
 

【DVDレビュー】ビー・ジーズ『One For All Live in Australia』

Eメール 印刷

『The Bee Gees One For All Live In Australia』のトレーラー

more ...
 

ビー・ジーズの1989年のライブ映像がブルーレイで再登場しました

Eメール 印刷

 

a=

ビー・ジーズの1989年のワールドツアー、One For Allツアーに際してオーストラリア(メルボルン)で収録された『One for All Tour Live in Australia 1989 』がDVD/ブルーレイ&リマスター音源でEagle Rock Entertainmentから発売されました。

このOne For Allツアーは、ビー・ジーズにとっては80年代に入って初めてのワールドツアー。というより、1974年の(日本にもやって来た)Mr. Naturalツアー以来、実に15年ぶりのワールド・ツアーでした。 

more ...
 

アンディ・ギブと愛犬サム

Eメール 印刷

アンディ・ギブと愛犬のサム

more ...
 

あれから15年―モーリス・ギブを思って

Eメール 印刷

まだ少年の面影があるモーリス
(Flip誌1968年5月号より)

<クリックすると写真が拡大されます>

a=

あれからもう15年…。

「これからの一生を ぼくは/
思い出しながら生きていく…」
(ビー・ジーズ「Remembering」より)

2003年1月12日(日本時間13日)にモーリスがマイアミの病院で急逝したあと、バリーとロビンは結局はチャリティのためや特別なイベントなどのために一時的に“再結成”することはあっても、二度とふたたび恒久的な形でグループ活動を再開することはありませんでした。

more ...
 

2018年もどうぞよろしくお願いします!

Eメール 印刷

今年もよろしくお願いします
(ご両親と一緒のビー・ジーズー1978年)

<クリックすると写真が拡大されます>

a=

年頭のご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

バリーがナイトに叙勲されるという嬉しいニュースで閉じた2017年でしたが、2018年も素晴らしい年でありますように。

さて、戌年にちなんで、今月はビー・ジーズと犬の話題特集をしようかと思います。

more ...
 

おめでとう!!―バリー・ギブがナイトに!

Eメール 印刷

「この名誉は弟たちと分かち合うものです」バリー・ギブ
(BBC.comより)

a=

おめでとう、サー・バリー・ギブ!

2017年の最後を飾る嬉しいビッグニュースです。

BBC.com(オンライン版2017年12月30日付)他が報じたところによれば、恒例の新年叙勲者リスト2018年版が発表されましたが、バリー・ギブが「音楽とチャリティへの貢献」を理由にナイトに叙勲され、“サー”の称号を贈られました。

more ...