Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

【バリー・ギブRadio Timesインタビュー】「弟たちがいないのに歌うのはいまだにつらい…」(2017年6月25日)

Eメール 印刷

Radio Timesサイトより

a=

グラストンベリー出演の朝、英国のRadio Times(オンライン版2017年6月25日付)に掲載されたバリー・ギブのロング・インタビュー記事。

バリーは最近、「4歳の時に性的虐待未遂の対象となったつらい思い出」を初めてマスコミに明かして話題になりましたが、このインタビューでもその件やロビンとの長年の軋轢、弟たち抜きで歌い続ける悲しみなどを語っています。以下に記事の内容を簡単にまとめてご紹介します。

more ...
 

バリー・ギブのグラストンベリー2017・セットリスト

Eメール 印刷

グラストンベリーで「Stayin' Alive」を歌うバリー・ギブ(2017年6月25日)

«クリックすると動画サイトにリンクします»

a=

2017年6月25日(現地時間)、 バリー・ギブのグラストンベリー・フェスティヴァル・ピラミッド・ステージにおけるセットリスト全15曲は次の通りです。

 

more ...
 

グラストンベリー2017のオフィシャル・フラッシュモブ・ダンスは「ステイン・アライブ」

Eメール 印刷

グラストンベリー2017のオフィシャル・フラッシュモブ「ステイン・アライヴ」のチュートリアル

more ...
 

バリー・ギブのグラストンベリー出演がいよいよカウントダウン

Eメール 印刷

「グラストンベリーのバリーをライヴで見よう」
(Bee Geesのオフィシャル・ツイッター・アカウントより)

a=

諸般の事情により、1ヶ月も更新が滞ってしまいました<(_ _)>が、いよいよバリーのグラストンベリー出演がカウントダウン状態になりました。

バリーは、昨年に続いて日曜日午後(イギリス時間)のピラミッド・ステージに登場します。

more ...
 

【1968年5月】追悼~NMEポール・ウィナーズ・コンサートで俳優の故ロジャー・ムーアと一緒のロビン・ギブ

Eメール 印刷

ロジャー・ムーアと一緒のロビン・ギブ
(1968年5月12日)

<クリックすると拡大されます>

a=

英国の俳優ロジャー・ムーアが亡くなりました。

ムーア最大のあたり役といえば007ですが、ムーアといえば、ビー・ジーズのファンが思い出すのは、やはりこの時のコンサート…。

時:1968年5月12日
場所: ウェンブレー・プール(今のウェンブレー・アリーナ)
場合: ニュー・ミュージカル・エクスプレス紙主催ポール・ウィナーズ・コンサート1967-68

 

more ...
 

バリー・ギブからマンチェスターの爆破事件の犠牲者に寄せたメッセージ

Eメール 印刷

悲しいテロ(2017年5月22日)の現場となったマンチェスター・アリーナで
サマンサと「傷心の日々」を歌うバリー(2013年9月29日)

more ...
 

【1997年7月の英誌インタビュー】「バリー・ギブのXファイル」

Eメール 印刷

「バリーのXファイル」記事より

a=

「空飛ぶ円盤から幽霊、謎の病気のことまで、バリー・ギブの人生はまるでソープオペラ」(イギリスの雑誌Take A Breakの1997年7月24日号より)

more ...
 


Words

ぼくは最後のひとりになってしまった。納得なんかできるはずがない。だってぼくが一番年上なのに…。

バリー・ギブ