Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

聖地を救おうキャンペーン【続報】

Eメール 印刷

BBCの記事より

a=

BBC.comが昨日お伝えした「ビー・ジーズ発祥の地を救おう」を報じました(オンライン版2019年11月6日付け「ビー・ジーズが初めて歌ったマンチェスターの建物を救うための戦い」)。

この記事が大いなる追い風になったのか、昨日(日本時間11月6日)の記事の段階で目標の25万ポンド(約3500万円)の半分にも達していなかったクラウドファンディングが一晩でどーんと伸びて、あと目標達成まで数十万円のところまで来ています。

…と書いているうちにもどんどん伸びて、無事に第一目標の金額25万ポンドが達成されました。ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。

キャンペーン元からはかげで世界規模のキャンペーンが可能になりました。日本からの応援、とっても嬉しかったです」というメッセージが届いております。ビー・ジーズのレガシーのために何かできる機会が与えられたというのは嬉しいことでもありますね!

more ...
 

【緊急】ビー・ジーズ発祥の地保存キャンペーンに協力を!

Eメール 印刷

【ビー・ジーズ発祥の地】ゴーモン劇場(1958年当時)

a=

ビー・ジーズ発祥の地を救おう!

幼かったギブ兄弟が初めて人前で歌った場所として知られる故郷マンチェスターのゴーモン劇場が再開発で消えようとしています!

右の写真は1958年に撮影されたものだということですが、実はこの写真で舗道にいる3人の男の子がビー・ジーズ兄弟ではないかという話もあるそうなのです。

左端にいるのが女性(お母さんのバーバラさん?)に手を惹かれたバリー少年、男性(お父さんのヒューさん?)に手を引かれて道を渡っているのがモーリスとロビンではないか、と言われているそうです。なんとなく、なのですが、お父さんの向かって左で手を引かれているのがロビン、そのふたりの向かって右を軽やかにひとり走っているのがモーリス……という感じに見えますね!

拡大されたイラスト(彩色版)を以下に掲げます。この絵の中に少年時代の彼らの物語が詰っているように感じられます。

more ...
 

ビー・ジーズの伝記映画製作にスピルバーグも参加!

Eメール 印刷

画像はGuardian紙の記事より

a=

 ハリウッド・レポーター(オンライン版2019年11月1日付)が報じたところによれば、既報のビー・ジーズ伝記映画製作にはスティーブン・スピルバーグも参加することに

この映画プロジェクトについては、かなり以前から情報が乱れとんではおりました。スピルバーグが強い関心を示し、権利関係に参入していたのはご存じの通りですが、今回ハリウッド・レポーターが報じた経緯はちょっと面白いので、以下に簡単にまとめてご紹介します。 

more ...
 

『ボヘミアン・ラプソディ』の製作者、ビー・ジーズの伝記映画を製作!

Eメール 印刷

Guardian紙の記事より

a=

大ヒットしたクイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』のプロデューサーがビー・ジーズの伝記映画製作に乗り出します!

情報サイトDeadlineガーディアン紙等が10月31日付けで一斉に報じたところによれば、製作会社のシスターとパラマウント映画、さらには映画『ボヘミアン・ラプソディ』のヒットも記憶に新しいプロデューサーのグレアム・キングが、次に映画に取り上げる大物ミュージシャンはビー・ジーズ! 脚本やキャストは未定だそうです。

more ...
 

The Ghost Twinsいよいよ始動!

Eメール 印刷

父親世代のポーズで決めるThe Ghost Twins

a=

いよいよ「第二世代のふたごたち」、サマンサ&スペンサー・ギブのプロジェクトが始動しました。

BeeGeesのロビン&モーリス・ギブの子どもたち、サマンサ(左の写真の左側)&スペンサー(同右側)・ギブがThe Ghost Twinsというユニットをスタートさせました。日本時間27日のライヴストリーミングに続いて、今度はメチャクチャ仲良しだった親世代のポーズを再現した写真を発表。ひょっとしてこれがニューアルバムのジャケットになるのでしょうか?

more ...
 

サマンサ・ギブの『GhostTwins』のライヴストリームをお見逃しなく!

Eメール 印刷

いよいよベールを脱ぐThe Ghost Twins


a=

ツイッターでお知らせしたように、日本時間10月27日(日)朝9時からThe Ghost TwinsのライヴストリーミングFacebookInstagramで実施されます。お見逃し(お聴き逃し)なく!

The Ghost TwinsはBee Geesの第二世代を代表するアーティスト、サマンサ・ギブの新プロジェクトで、ロビン家からはスペンサーもプロデュースなどに参加しているというから、ますます楽しみですね! 夏ごろから少しずつアイディアが熟成し、プラハでレコーディングして、ついに満を持しての10月末のハロウィーン・ライヴとなりました。

more ...
 

映画『小さな恋のメロディ』のファッションチェック(その1)

Eメール 印刷

チェックのワンピースも色とりどり

a=

ご紹介が遅くなりましたが、Pen online(2019年6月12日付)に映画『小さな恋のメロディ』をファッション面からチェックするという興味深い企画が掲載されています。題して「『卒業』と『小さな恋のメロディ』にはファッションと音楽のネタがいっぱい」

何度目かのリバイバルの時だったか、朝日新聞の文化欄に「この作品が日本で特に愛されているのは、戦後世代にとっての《憧れの西洋》像があるからだろう」というようなコメントが書いてあったのですが、これはかなりあたっているのではないかと思います。金髪のダニエル君とライトブラウンの髪を逆光になびかせたメロディちゃんのふたりはすごく絵になっていましたし、クールでユーモラスで生意気で、どことなく陰のあるガキ大将のオーンショー君は少女マンガのヒーローみたいでした。

more ...