Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

ロビン・ギブと今年のユーロビジョンの関係は?

Eメール 印刷
ブルーのメンバーと並んだロビン(2011年3月3日)
ブルーのメンバーと並んだロビン(2011年3月3日)

ロビン・ギブが5月にドイツで開催されるユーロビジョン・ソング・コンテストに登場するかもしれません!

3月3日(木)、ロビンは同コンテストの今年のイギリス代表であるポップグループ、ブルーのレコーディングをサポートしました。

more ...
 

ロビン・ギブのドイツ公演(2011年2月)

Eメール 印刷

ドレスデン公演で「Alan Freeman Days」を歌うロビン(2月17日)

お知らせが前後してしまいましたが、昨年8月の手術の影響で延期されていたロビンのドイツ公演のうち、日程調整の関係で最後に残っていたドレスレスデン公演とライプツィヒ公演がそれぞれ2月17日(木)と2月18日(金)に実施されました。

more ...
 

ロビン・ギブ、チャリティ・コンサートに出演

Eメール 印刷
2011年2月26日のセットリスト
2011年2月26日のセットリスト

2011年2月26日(土)、ロビンはフランクフルトにあるコンサートホールAlte Operで開催されたチャリティ・イベント、"A Chance for Children (Eine Chance for Kinder)-Stand Up for the Weakest(子どもたちにチャンスを――弱い者のために立ちあがろう)”に出演しました。

今年で29回目になるこのイベントは、ネグレクト、虐待などが深刻な社会問題化する中で、特に妊娠中の女性や0歳児を抱えたお母さんたちをサポートし、生まれてくる子どもたち、生まれたばかりの子どもたちにより良い環境と温かい家庭を提供しようという試みです。

ドイツの政財界の関係者2,300人を集めて開催され、食事やドリンクを楽しみながらステージを鑑賞するというもの。

招待ベースで販売されるチケットは240~750ユーロ(約25,000~90,000円)と高額ですが、これもチャリティならでは。ドイツの社交界の華やかな顔ぶれが集まったということです。

このイベントにはこれまでにもトム・ジョーンズ、ポール・アンカ、ボニー・タイラーなどが登場しており、今回はロビン以外にオーストラリア生まれの歌手ジョニー・ローガンなどが舞台に立ちました。

more ...
 

バリー・ギブとマイケル・ジャクソンの幻の新曲?

Eメール 印刷
「マイケル・ジャクソンは家族も同然でした」バリー・ギブ
「マイケル・ジャクソンは家族も同然でした」バリー・ギブ

バリー・ギブのオフィシャルサイトでマイケル・ジャクソンと共に録音したと伝えられていた幻の曲『All In Your Name』の一部が公開されています。 

more ...
 

Bee Geesから"日本のファンのみなさんへ"

Eメール 印刷
2011年も素晴らしい年でありますように
2011年も素晴らしい年でありますように 2011年も素晴らしい年でありますように

二月も半ばになってしまいましたが、バリー&ロビン・ギブから日本のファンのみなさんへ「今年も素晴らしい年になりますように」というメッセージが届きました。

まだ発表段階ではないというものの、映画、ミュージカルの企画をはじめ、今年もいろいろとわくわくするような大きな計画がいっぱいだということです。

≪画像をクリックすると全体像が見られます≫

more ...
 

トラボルタはギブ兄弟のお父さん?

Eメール 印刷
「お父さ~ん」?
「お父さ~ん」?

すでにお伝えした通り、2月5日にベルリンで行われた独ゴールデンカメラ賞の授賞式では、ロビンがジョン・トラボルタのプレゼンター役を務めました。

ところで英国デイリー・メイル紙のオンライン版が2月14日付きの記事で報じたところによると、なんでもこれには「とある理由」があったそうです。

スティーブン・スピルバーグがビージーズの伝記映画を作る計画があるということはまだ正式発表はないものの、ロビン自身があちこちで発言しています。

more ...
 

ロビン・ギブ、北欧のトークショーに出演

Eメール 印刷

カローラと一緒に『愛はきらめきの中に(How Deep Is Your Love)』を歌うロビン(2011年2月11日放送)

2011年2月11日(金)、スウェーデンとノルウェーで放送されているFredrik Skavlanのトークショーにロビン・ギブがゲスト出演、20分ほどのインタビューに応えて楽しいトークを披露しました。

また番組中でロビンは80年代に一緒に仕事をしたスウェーデンのトップ女性シンガー、カローラとの再会を果たし、ギターの伴奏で『How Deep Is Your Love』の心にしみるデュエットも聞かせてくれています。この様子はこれから3週間ほどはSVTの同番組サイトで見ることができるほか、上にご紹介したようにYouTubeにも一部の映像がアップされています。

ロビンは観客席に話しかけて笑いを誘うなど絶好調。なかなか楽しいものとなったインタビューの内容を以下に簡単にご紹介します。 

more ...