Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

サマンサ・ギブのバンド、初のイギリスツアー

Eメール 印刷

モーリス・ギブの愛娘サマンサ・ギブ率いるバンドSamantha Gibb and the Cartelは現在初めてのイギリス・ツアー中です。6月2日(水)に行われたロンドン公演にはロビンも顔を見せた模様です。

これはYouTubeで公開されたツアーのリハーサル光景です。(後半にはアメリカ育ちのメンバーがイギリスでのドライビングレッスンに戸惑うほほえましい姿も収録されています)

more ...
 

ロビン・ギブ、CISACの会長に再選される

Eメール 印刷

スペインのビルバオで2010年6月11日(金)に開かれたCISAC(著作権協会国際連合)の2010年度総会の席で、ロビン・ギブが会長に再選されました。

2007年6月から同連合の会長を務めて、シンガー・ソングライターの立場から著作権問題に取り組んできたロビンですが、これで向こう3年間さらにこの活動を継続することになります。

more ...
 

ビージーズon American Idol

Eメール 印刷

2010年5月26日(アメリカ時間)に放送されたアメリカの人気テレビ番組「アメリカン・アイドル(American Idol)」のシーズン9のフィナーレにバリー&ロビンのビージーズ兄弟がサプライズゲストとして出演し、「How Deep Is Your Love」を歌いました。 

more ...
 

ロビン・ギブin Monaco(その2)

Eメール 印刷

モナコのWorld Music Awardsに出席して、イタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリのプレゼンターを務めたロビン。ジェニファー・ロペスやパリス・ヒルトンなどを 取材した動画の後ろ(どうして“後ろ”なんだよ~!!!)にも登場しております。

でも画面ではしっかりと話題になっており、ここで取材されているオーストラリア出身のタレント兼歌手のピーター・アンドレは「(ここで会ったのをきっかけに)ロビンと一緒に次のアルバムの曲を書くことになった」と喜びの発言。「何かロマンチックな曲になる予定」だそうです。 

more ...
 

ロビン・ギブin Monaco

Eメール 印刷

2010年5月18日(火)、ロビン・ギブはモナコのモンテカルロにあるワールド・スポーティング・センターで行われたWorld Music Awardsにプレゼンターとして出席しました。現在、ヨーロッパではアイスランドの火山噴火の影響から一部で飛行機の発着規制が行われており、おりからのブリティッシュ・エアウェイズのスト騒動もあって、予定通りのモナコ入りが可能かどうかぎりぎりまで懸念されましたが、無事に現地入りしたそうです。

more ...
 

ロビン・ギブ、ジョン・ミルズのブルー・プラーク除幕式に出席

Eメール 印刷

2010年5月9日(日)、バッキンガムシャーのパインウッド・スタジオで行われた英国の名優故ジョン・ミルズのためのブルー・プラーク除幕式にロビン・ギブが出席、ミルズの令嬢で女優のジュリエット・ミルズと共に除幕役を務めました。この模様はTelegraph紙オンライン版等によって報じられています。 

more ...
 

ロビン・ギブ、IBI年次総会での基調演説

Eメール 印刷

2010年4月20日(火)、CISAC(著作権協会国際連合)の会長を務めるロビンは、ダブリンで開催されたアイルランド独立放送局連盟(IBI)の年次総会に出席、基調演説を行う予定でしたが、アイスランドの火山噴火に伴うおりからの飛行便の発着規制によりアイルランド入りを断念。スピーチは音声中継を通して会場に伝えられたそうです。

more ...