Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home 小さな恋のメロディ メロディちゃんことトレイシー・ハイドからの直筆メッセージ~「小さな恋のメロディ」コンビの近況

メロディちゃんことトレイシー・ハイドからの直筆メッセージ~「小さな恋のメロディ」コンビの近況

Eメール 印刷

トレイシー・ハイドからのメッセージ
(写真をクリックすると拡大されます)

a=

明日はひな祭りですが、ほんのりピンクの桃の花が似合いそうな映画『小さな恋のメロディ』がイマジカBSで放送されます。(3月26日にも放送予定です)

ちょうど少し前に、ヒロインのメロディ・パーキンス役で日本中の同世代を文字通り虜にしたトレイシー・ハイドから、当サイトに直筆メッセージを送っていただきました。

 

日本と世界中の「メロディ」ファンへ 心をこめて トレイシー・ハイド
(To "Melody" fans in Japan and everywhere     Best Wishes Tracy Hyde)

実家の仕事を継いでドッグ・ブリーダーとしても活動していた動物好きのトレイシー、最近では、マーク・レスターと共に、絶滅に瀕する動植物を守るためのチャリティ・プロジェクト「ディサピアリング・プラネット(消えゆく惑星)」に参加したりしていました。

ダニエル役のマーク・レスターも、最近は芸能活動を再開しているようで、昨秋はイギリスのテレビのクイズ番組「Who's Doing the Dishes(お皿を洗うのは誰?」にゲスト出演しました。この様子はYouTubeで見ることができます。

この番組は、「ゴールデン・ガールズ」と呼ばれる女性4人組のために、有名人のゲストが料理を作り、作った料理の中に隠されているヒントから、ガールズが作った人をあてる、という形式。

ガールズがあてればゲストが、あてられなければガールズが皿を洗います。マークは子役スターとして活躍した経歴や「オリバー!」の役柄を想像させる料理を作りました。

結果はというと、司会役のヒントもきいたのか、出題者(料理人)がマーク・レスターだということは見事にあてられてしまい、残念ながらマークがお皿を洗う結末でした。

マークもトレイシーも、日本に来たいという気持ちを持っていてくれるそうです。昨日書いたように、サントラ1000のシリーズで「小さな恋のメロディ」のOSTも出ることですし、どこかが企画してくれるといいですね!

BSイマジカの関連サイトはこちらです。

{Bee Gees Days}

 

Words

生きるために食べてるけれど、食べるために生きてるわけじゃない。

ロビン・ギブ