Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News ロビンとお茶を

ロビンとお茶を

Eメール 印刷
古参兵たちと記念撮影するロビン(2010年7月18日)(Photo: Courtesy of The Heritage Foundation)
古参兵たちと記念撮影するロビン(2010年7月18日)

2008年からイギリスの文化団体ヘリテージ財団(The Heritage Foundation)の名誉会長を務めているロビンですが、今年でいよいよ任期も終了します。

中でも第二次世界大戦で活躍した英国空軍爆撃部隊の戦没者を悼む慰霊碑建立に尽力してきたロビン、今年もオックスフォード近郊にある自宅庭園を開放して資金集めのためのチャリティ園遊会が開催されます。

緑豊かなオックスフォードシャーに抱かれたロビンのプリベンダル邸はヘンリー八世も滞在したことがあるという、歴史豊かな元僧院を改装した建物。ロビンの趣味だという現代風の彫刻が点在する庭園は実に100エーカーの広さに及ぶそうです。 

期日は2011年7月17日(日)、チケットはお茶代も含めて75 ポンド(約1万円)。開場は午後2時半、ゲートハウスでのチェックインです。出席を希望される方は主催するヘリテージ財団のホットライン01494 714388(日本からかける場合はイギリスの国コードをつけて441494 714388)に電話してください。

暑い七月の午後は涼しい(たぶん)ロビン邸でロビンとお茶をいかがですか。

 

Words

(「ロビンのどこが好き?」と聞かれて)

話し方。

バリー・ギブ