Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News Happy Barry's Day!

Happy Barry's Day!

Eメール 印刷

9月1日はバリーの64歳の誕生日&リンダ夫人との40回目の結婚記念日。バリーのサイトには子どものころのバリーの写真(いや~、かわいい)と40年前のバリーとリンダ夫人の結婚式の画像(YouTube)へのリンクが掲載されています。

今年の「ロックの殿堂」セレモニーでバリーとロビンはアバのプレゼンターを務めましたが、同時にホリーズも殿堂入りを果たしました。バリーとロビンのスピーチも愉快でしたが、ホリーズのメンバーは「60年代にデビューしたぼくたちが今では60代になりました」とやってやんやの喝采を浴びていましたね。60年代にデビューしたバリーもロビンもいまや立派な60代。

特に今年は64歳の誕生日ということで、ビージーズではないけれど、ビートルズの「When I'm Sixty-Four」をビージーズ・ファンのコーラス付き(!)でお送りします。

これから何年も経って
ぼくがトシとって 髪が薄くなっても
バレンタインのプレゼントや
誕生日のカードやワインのボトルをくれるかな
(もーちろん!)

ぼくが朝帰りしたら
玄関に鍵をかけちゃったりする?(しない、しない)
64歳になったぼくでも
やっぱり愛して
ご飯を作ってくれるかな(もーちろん!)

ヒューズが飛んで停電したら
ぼくがちゃっちゃっと直してあげる(ありがとうっ!)
暖炉のそばでセーター編んでね
日曜の朝にはドライブしよう
(日曜日のドライブ、最高!)

手が届くような値段なら
うんと節約して
夏にはワイト島にコテージを借りよう
君の膝には孫が…(はいはい、リンダ夫人とこれからもずっとずっとお幸せに~)

 というわけで、本当におめでとう、バリー&リンダ夫人! 

コメントはどびん本舗へお願いします。

 

Words

ぼくが知っているモーリスはファンの誰も知らないモーリスです。

ロビン・ギブ