Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News 誕生日おめでとう、ロビン&モーリス・ギブ

誕生日おめでとう、ロビン&モーリス・ギブ

Eメール 印刷

年を重ねていくあなたたちを見ていたかった

a=

Happy birthday、ロビンとモーリス!

今日は“ビー・ジーズのふたご”-ロビン&モーリス・ギブの67歳の誕生日です。

一緒に星空を見上げて寝そべっては
あの星がぼくらのものだと想像したよね
いつまでも愛し合っていられると思っていた

(「ロング・グッドバイ」バリー・ギブ)

 

遠い地平線を見つめていこう
この季節が巡るとき

きっとお互いを思い出す
秋は春であり
冬は夏だ
ここが虹の終わる場所

(「虹のおわりに」バリー・ギブ)

 

確か、アルバム『サイズ・イズント・エヴリシング』のためのプロモーションの一環として行われたインタビューの席で、「君たち、ふたごなんだよね、どっちが兄貴でどっちが弟?」という質問が出たとき、ロビンとモーリスの答は、呼吸もぴったりで、こんな傑作なものでした。 

モーリス: 僕が偵察用に先にロビンを外に送り出しました(僕が弟)。
ロビン:   僕が偵察用に先に外に出ました(僕が兄)。

ロビンが1969年にビー・ジーズを脱退したときも、ロビンを理解し、アルバム作りに協力したのはモーリスでした。シングル「救いの鐘」のB面となった「マザー・アンド・ジャック」はふたりの見事な共作の例といえるでしょう。

「弟たちには絶対にまた会えると思っている」 (バリー・ギブ、2016年)

{Bee Gees Days}

 

 

 

 

 

Words

ぼくが17歳で家を出たとき、母が電話してきて泣くので、「潮の流れは変わらなくてはならない」と話した。誰もが母親を心配させて大人になっていく。

ロビン・ギブ