Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News グラストンベリーでのバリー・ギブの神対応

グラストンベリーでのバリー・ギブの神対応

Eメール 印刷

観客が差し入れたゴールドジャケットを着用したバリー・ギブ
(2017年6月25日)
《クリックするとBBC動画にリンクします》

a=

グラストンベリーでのセットもいよいよ盛り上がり、バリーが「哀愁のトラジディ」に入ろうとしたときに、それは起こりました。

観客の中に往時のビー・ジーズ風のかっこうをした熱狂的なファンがいて、バリーにおそろいのゴールドラメのジャケットを差し入れたのです。最初、「そこじゃあ届かないよ」とステージの上のバリーはコメントしましたが、ジャケットは観客の上をリレー方式で伝わってバリーのもとへ。バリーは気持ちよくこれを身につけると、「ちょっと小さいな。でもだいじょうぶ!(It’s a bit small, but it's okay!)」とコメント。Tragedyの演奏に入りました。

ほんっと、ジェントルマンだ!」とツイッターその他SNSで称賛を集めた、バリーの神対応でした。

{Bee Gees Days}

 

 

Words

テレパシーってあると思う。いつも無意識に使ってるのかも。

ロビン・ギブ