Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News Happy birthdayバリー・ギブ!

Happy birthdayバリー・ギブ!

Eメール 印刷

50歳の誕生日を祝うバリー・ギブ&ファミリー
(from "Hello" - September 14, 1996)

<Click to enlarge>

a=

Happy birthday, Barry Gibb!

9月1日は、いわずと知れたバリー・ギブの71歳の誕生日! 

今回はちょっと古い写真をご紹介します。これは21年前(ああ、疾く時は過ぎゆく)、イギリスの雑誌『Hello』に掲載されたバリーのためのサプライズ・パーティの記事から。

このパーティは、写真でもちょっと後方に写っているロバート・スティグウッドが、バリーの誕生日と結婚記念日を祝うために企画したもので、ロンドンで開催されました。写真ではそんなによくわかりませんが、下の方に写っている鉄道模型みたい(?)なものは、なんと!バリーやロビンやモーリスが生れたマン島をかたどったケーキだということです。

このパーティ、バリーの50歳の誕生日、26回目の結婚記念日、そして『サタデー・ナイト・フィーバー』のミュージカルのロンドン公演の企画発表という、3つのお祝いが重なったものでした。出席者の中には、アンディのガールフレンドだったことから一家と親交のあった女優のスーザン・ジョージと夫君のサイモン・マッコーキンデールや元モーリス夫人のルル等の顔が見えます。

当たりまえですが、バリー家の子どもたちが若い! しかしモーリスがたまたま後ろにいて半分しか写っていないのが残念です。でもいつもながら素敵な笑顔ですね。

バリーが最近のインタビューで「我が家の男性陣は、ぼく以外は全員がきれいに禿げた」と発言していましたが、この段階ではバリーとロビンの頭頂部は同じぐらいだったんだなあ…。その後数年で頭頂部の毛をすっかり失ったロビンは、ステージなどではかつらを着用するようになりましたが、オフでのかつらなしスタイルもなかなかストイックでシャープに決まっていました。モーリスはサマンサ嬢の最近のインタビューにあったように、とにかく帽子スタイルが大変にオシャレでしたね。

なお、スーザン・ジョージと夫君のサイモン・マッコーキンデールはオシドリ夫婦として有名でしたが、サイモンもロビンの少し前にやはり癌で亡くなっています。ロビンの葬儀に出席したスーザン・ジョージが、コメントを求められて、「亡くなった人は絶対に絶対にいなくなったりしないと信じなくては」と心をこめて話していたのが思い出されます。

{Bee Gees Days}