Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News 雪のロビン・ギブ邸からあたたかな炉辺の便りが届きました

雪のロビン・ギブ邸からあたたかな炉辺の便りが届きました

Eメール 印刷

ロビンが愛したPrebendal邸の炉辺
 
<写真をクリックすると拡大されます>

a=

オックスフォードのロビン邸から今朝ほど到着した写真をご紹介します。

プリベンダルにはもう雪が降ったそうです。まだロビンが元気なころに、雪のプリベンダル邸の写真を送ってもらったときには、雪の積もった中を愛犬のミッシーやオリーが走り回っている姿も写っていましたが、いまはその犬たちも亡くなりました。あるインタビューで、ロビンは「家族で一番火をおこすのがうまかった」と言われていますが、皮下脂肪が少なくて低体温に悩んでいたロビンには、あたたかな火が必需品だったのかも! あたたかな火を見ていると、その辺にロビンが座っていそうな気がします。

ドゥイーナ夫人が12月12日に撮影されたという雪のプリベンダル邸の写真はこちらです。すっかり冬景色ですが、夕焼けの空がきれいです。一番星が出るころでしょうか。

a=

雪景色のプリベンダル―ロビンは雪の日でも散歩を欠かさなかったとか

《クリックすると拡大されます》

12月も半ば、北からは雪の便りも届きはじめました。みなさま、あたたかくしてお過ごしください。

{Bee Gees Days}