Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News 2018年もどうぞよろしくお願いします!

2018年もどうぞよろしくお願いします!

Eメール 印刷

今年もよろしくお願いします
(ご両親と一緒のビー・ジーズー1978年)

<クリックすると写真が拡大されます>

a=

年頭のご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

バリーがナイトに叙勲されるという嬉しいニュースで閉じた2017年でしたが、2018年も素晴らしい年でありますように。

さて、戌年にちなんで、今月はビー・ジーズと犬の話題特集をしようかと思います。

最近、犬派、猫派というような言い方を聞きますが、ビー・ジーズはどうやらわりと犬派。昨年暮れにご紹介した記事でも、バリー、ロビン、モーリスの三人ともペットは「犬」でした。 

ここでロビンと並んでいるのは当時の彼の愛犬レッド・セッターのペニーです。「消防車のように真っ赤」と称された当時の彼の髪の色は「愛犬の色にあわせて自分の髪を染めた結果」であるとバリーがミソロジー・ツアーのステージでばらして笑いをとっていました(これは以前にも書きましたね)。

イラストによるビー・ジーズの物語『Legend』の中で、ロビンがレッド・セッターに描かれていたのには、こんな理由があったわけです。ちなみに、ご存じのように、バリーはライオン、モーリスはカワウソでした。

この写真ではペニーとバリーが眼で会話している(?)様子がなんともほほえましいですね。

(Bee Gees Days)