Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News サー・バリー・ギブ、チャリティに出席

サー・バリー・ギブ、チャリティに出席

Eメール 印刷

Embed from Getty Images

”サー・バリー・ギブ”が、このところ毎年恒例になりつつある初夏のロンドン滞在で、ノードフ・ロビンズのチャリティ・ランチに出席しました。写真はロンドンのザ・グロブナー・ハウス・ホテルに姿を見せたバリー。「待ち構えるカメラに〝イングランド”チームの野球帽を見せた」とキャプションにあります。黒で統一した中にキャップに使われた赤が効いていて、なかなかお洒落なバリーです。(ベスト・ドレサー賞をとったこともあるもんね!)

音楽療法を追究するノードフ・ロビンズの活動を広める目的もあって開催されるシルバー・クレフ・アワード・ランチ、バリー自身、2013年には功労賞を受賞し、2016年にはプレゼンター役を務めています。

トップの写真は公式ツイッター・アカウント、BarryGibbNewsでも使用されたGetty Imagesのものですが、こちらのリンクでは他の写真も見ることができます。

関連記事 

《2017年》
バリー・ギブ、ライオネル・リッチーに会う―シルバー・クレフ・アワードのプレゼンターとして
バリー・ギブ、シルバー・クレフ・アワード・レッド・カーペット・インタビュー

《2013年》
バリー・ギブ、シルバー・クレフ生涯功労賞を受賞

{Bee Gees Days}