Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News 売れ行き好調なビー・ジーズ【その1】

売れ行き好調なビー・ジーズ【その1】

Eメール 印刷

目撃その1-山野楽器(銀座本店)のディスプレイ
(2018年8月)

<クリックすると拡大されます>

a=

『サタデー・ナイト・フィーバー』日本上陸40周年記念に発売されたビー・ジーズ関連のCD各種、好調な売れ行きだということです。嬉しいですね!

右の写真はファンの方が撮影して送ってくださった「売れてます!目撃情報その1」、撮影場所は山野楽器の銀座本店。8月11日付けで写真を送っていただきました。

山野楽器本店といえば、1972年初来日の際には来日記念ポスター(シングル「過ぎ去りし愛の夢(Don't Wanna Live Inside Myself)」のフォト・セッション時のもの)が店内にでかでかと張り出されていて、店内に足を踏み入れた途端に「おおっ!!!」と思ったのが、いまだに記憶に鮮やかに刻まれています。

今回は同時発売のアンディの『Very Best of Andy Gibb』も一緒に展開されているのも嬉しいですね。 

このほか、ファンの方からの目撃情報等がいろいろと寄せられていますので、順次アップしていきたいと思います。

なお、今回の『サタデー・ナイト・フィーバー40周年記念盤』を購入されたファンの方、「ビー・ジーズを応援したい」という方は、アマゾンにレビューを書いてくださるようお願いいたします。すでに絶賛のレビューがいくつも寄せられていますが、相対的に見てビー・ジーズの作品はなぜかレビュー数が常に少なく、潜在的にとても愛されているバンドだと思うのにそれが表に出にくいのが残念でなりません。現状では、彼らのオリジナル・アルバムは日本盤CDの形ではすべて廃盤というのも何とも残念至極。ぜひぜひこの40周年を機会に彼らの再評価がいっそう進みますように! というわけで、レビューをよろしくお願いします

{Bee Gees Days}