Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News ロビン・ギブ、ドイツの功労賞を受賞

ロビン・ギブ、ドイツの功労賞を受賞

Eメール 印刷
授賞式会場に到着したロビン
授賞式会場に到着したロビン=

あいかわらずとっても忙しそうなロビンですが、先週末にはベイルートで公演。その後、ヨルダンに飛んでラーニア王妃と謁見し、25日には首都のアンマンでチャリティコンサートを行いました。

そしてその翌26日にはドイツのデュッセルドルフでSustainablity Awardsの授賞式に出席。社会活動への多大なる貢献を認められて、2010年度栄誉賞がロビンに授与されたためです。

右の写真は26日夕方、授賞式の会場となったマリティム・ホテルに到着したロビン。嬉しそうですね。

セレモニーは政財界の大物約1,000人を集めて行われ、ロビンはバンドを率いてミニコンサートも行ったということです。 

ドイツといえば、ロビンが中心となって活動していたイギリスの爆撃部隊のための記念碑作りに、この夏、「待った」をかけたことでも知られています。ドレスデン他のドイツ諸都市がこの部隊の攻撃により壊滅的な打撃を受け、大勢のドイツ民間人の死者が出ていたためですが、その後、ロビンがドイツ側への尊敬の念と記念碑は「戦争を礼賛するものではなく、人類のための尊い犠牲を忘れないためのものである」ことを表明。ドイツ側がこれに応えて、グリーンパークに建設が予定されている記念碑に記念の植樹を送るという形で和解が成立しました。

ロビンがその建立を「心から願って活動してきた」という記念碑は、こうしてドイツ・イギリス両国の友好関係を象徴することにもなったわけです。こういう経緯があった後ですから、ロビンにとってドイツ側から送られたこの賞は特別な意味のある、特に嬉しいものであるのかもしれませんね。

コメントはどびん本舗へお願いします。 

 

Words

楽しんでやることが大切。しかたなくやってるっていう感じになったら、おしまいだ。

バリー・ギブ