バリー・ギブとマイケル・ジャクソンの幻の新曲?

2011/02/26 (Sat) 16:05 BGD News
印刷
「マイケル・ジャクソンは家族も同然でした」バリー・ギブ
「マイケル・ジャクソンは家族も同然でした」バリー・ギブ

バリー・ギブのオフィシャルサイトでマイケル・ジャクソンと共に録音したと伝えられていた幻の曲『All In Your Name』の一部が公開されています。 

2002年12月20日号のビルボード誌が「バリーとマイケル・ジャクソンがアメリカ政府のイラク侵攻計画に抗議を唱えるために一緒に曲を作った」と報じて以来、ファンの間では"幻の曲”扱いであったこの曲。一説によるとバリーがデモを持っているともいわれていましたが、現在、一部ではありますが、この曲がバリーのサイトのトップで公開されています。(サイトに飛んでトップ右下のCLICK FOR DETAILSというところをクリックすると聞けます) 

名研究サイトGibb Songsによれば、おそらくこれは2002年の夏に書かれたものだろうということです。バリーはボーカルとギターで、マイケル・ジャクソンはボーカルとキーボードで参加している模様です。

バリーのサイトでは、これに続いてさらに、これまで未公開のバリーの“新”曲が発表されるとの告知が出ていますので、目が離せませんね。
 

コメントはどびん本舗へお願いします。