Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News ロビン・ギブ、デザイン協会の親善大使に

ロビン・ギブ、デザイン協会の親善大使に

Eメール 印刷
ロビンとブラディ会長(Photo: Courtesy of SBID)
バリーとマイケル・ジャクソン(2002年12月)

イギリスの音楽業界紙「ミュージック・ウィーク」が2011年7月4日付けのオンライン版で報じたところによれば、ロビン・ギブはこのほどSBID全英インテリアデザイン協会の親善大使に任命されました。

 ロビンとインテリアデザインというとちょっと意外な組み合わせではありますが、これは版権団体CISACの会長を務めるロビンの版権擁護活動の一環だということです。

SBIDのヴァネッサ・ブラディ会長によれば、「インテリアデザインの世界でも版権保護は大きな問題となっており、作り手の権利を護ってさらに創作活動を活発にするためにもCISACで積極的な活動を繰り広げているロビンの助力は貴重なもの」だということです。

こうした活動でも忙しいロビンですが、クラシックの新作「タイタニック・レクイエム」の仕事も続いており、現状では秋に発表予定だそうです。

コメントはどびん本舗へお願いします。 

 

Words

弟が死んだなんて信じない。

ロビン・ギブ