Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News 回復に向かうロビンの次の予定が発表されました

回復に向かうロビンの次の予定が発表されました

Eメール 印刷
元爆撃部隊の古参兵たちと一緒のロビン(2010年7月)
元爆撃部隊の古参兵たちと一緒のロビン(2010年7月)

今日はひさしぶりに明るいニュースです。ロビンは回復傾向にあって、だいぶ体調が戻ってきているということです! もちろんまだ医師の指示に従い加療中であることには変わりありませんが、ここ数カ月で一番体調が良いといえるところまで回復してきたそうです。(ほっ!)本当によかったですね。

オフィシャルサイトでは今後の予定が正式に発表されました。まず11月8日の火曜日にロンドンの自然史博物館で第二次世界大戦特別爆撃部隊関連のパーティが開催され、記念碑作りに心血を注いできたロビンはゲスト出演が決定しています。 

来年の五月の除幕式を目指して記念碑建設工事が始まったというニュースも伝えられています。このニュースのページをスクロールダウンしていくと企画委員会の面々と一緒のロビンの写真も見ることができます。建設開始を伝えるニュース写真にはロビンの姿がありませんが、これはそのころちょうど体調が非常に悪かったためでしょうか。

先月13日の緊急入院に続いて、24日にはプレゼンターを務めることになっていたQアワードだけでなく、キャメロン首相との会見もキャンセルした上に、午後に出演したITVの番組で激やせぶりが伝わり、メディアの憶測も手伝ってニュースが独り歩きしている感がありましたが、ようやくロビン側から明るいニュースが入って来始めて、本当によかった、よかった。体調が許せば8日にはミニライブも計画されているということです。また詳しいことがわかり次第、ご報告いたします。

コメントはどびん本舗へお願いします。 

 

Words

(「山と海のどっちが好き?」と聞かれて)

両方。どっちもけっこう似てる。

ロビン・ギブ