Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News ロビン・ギブの病状に関する英紙の最新報道について

ロビン・ギブの病状に関する英紙の最新報道について

Eメール 印刷

ロビンの病状についてイギリスの大衆紙ミラーデイリー・メールの日曜版に記事が出ました。 

先に出たミラー紙の記事によれば、ロビンは15日(火)にまた腹痛を訴えて救急車で病院に運ばれ、5時間の治療を受けた後、自宅に帰ったそうです。また、お母さんのバーバラさんもクリスマスに訪問する予定を早めてイギリスを訪れ、現在はロビン邸に滞在中とのことです。

また、ロビンは数カ月前に肝臓がんとの診断を受けて、現在は家族やファンに支えられながら闘病中であると同紙は伝えています。

ミラー紙の報道を追いかける形であとから出たデイリー・メール紙は、ほぼミラー紙を引用する形で書かれています。

ロビン側からは正式なコメントは出ていませんが、実際に病状が悪化したということではないそうです。

コメントはどびん本舗へお願いします。

 

Words

(「モーリスのどこが嫌い?」と聞かれて)

学校でぼくをもめ事にまきこんだ。

バリー・ギブ