Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News ロビン・ギブの新曲「Christmas Day」

ロビン・ギブの新曲「Christmas Day」

Eメール 印刷

先日はバリーからの素晴らしいクリスマスプレゼントが届きましたが、今回はロビンから。

ロビンのサイトでクリスマス期間限定で2012年発売予定の「タイタニック・レクイエム」からの新曲「Christmas Day」を聴くことができます。

 また、ブログにはロビンからのクリスマスメッセージも登場しました。

楽しいクリスマスと新年をお迎えください。2012年が素晴らしい年となりますように。あたたかな心を寄せてくださった何万という方たちに感謝します。息子のRJとの共作である「タイタニック・レクイエム」からの新曲「Christmas Day」を楽しんでいただけますように。この曲はタイタニック号と共に海に消えた父親を思って救命ボートに乗った少女が歌うというもの。歌っているのはイザベル・サックリング。この歌にぴったりの声の持ち主で、クリスマスにふさわしい歌だと思います。

愛をこめて、ロビン

「クリスマス・デイ」の中で少女は「頭上の光、空の星に、いつもあなたの名を思います。でもクリスマスが来るたびに座る人のない椅子がそこにはあるのですね」と父親への思いを歌っています。

女性や子どもたちのために救命ボートの席を譲った勇敢な人たちへの尊敬と感動の気持ちをあらわす曲です。イザベル・サックリングという歌い手を得てこの曲に命が吹き込まれました。イザベルとの仕事はとても楽しい経験でもありました。

 とロビンは語っています。

この曲のレコーディングについては以前にこちらでお伝えしましたが、収録時にはこの少女歌手は12歳だったんですね~。聖歌隊みたいな雰囲気です。

またオフィシャルサイトからのニュースレターによれば、ロビンは

息子のRJと一緒に「タイタニック・レクイエム」の仕上げに忙しくしていました。ようやくミキシングとマスタリングにかかる準備ができたところです!

今は家族と一緒に少しゆっくりできるのを楽しみにしています。

「タイタニック・レクイエム」発売の詳細については年明けに発表されるということで、そちらもますます楽しみですね。

治療・静養中のロビンはクリスマス休暇は家族と過ごす予定だということです。お母さんのバーバラさんも先週末にアメリカから到着したとのこと、ゆっくりと充電して元気になってほしいですね。

 コメントはどびん本舗へお願いします。

 

Words

ぼくたちは三人でひとりの人間みたいだった。

ロビン・ギブ