Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News 記念碑建設現場を訪ねたロビン・ギブ(2012年2月16日)

記念碑建設現場を訪ねたロビン・ギブ(2012年2月16日)

Eメール 印刷
記念碑の建設現場でのロビン(2012年2月16日)≪クリックすると全体の画像が表示されます≫
記念碑の建設現場でのロビン(2012年2月16日)

ロビンもだいぶ体調が戻ったということで、いろいろと活動の情報が入ってくるようになったのは本当に喜ばしいことですね。

去る2月16日(木曜日)には、ロビンが先頭に立って建設のための募金活動を推進した英空軍爆撃部隊戦没者慰霊碑の建設現場にこんな服装で登場しました。

この時の様子はロビンのオフィシャルサイト(2月19日付のニュース)やサンデー・エクスプレス紙(オンライン版2月19日付)でも紹介されています。

サンデー・エクスプレス紙は、「ポップスターとして世界を征服し、いまガンとの闘病にも勝利しようとしているロビン・ギブだが、この記念碑作りへの貢献こそ、彼がもっとも誇らしく思う業績であろう」とロビンの努力をたたえています。 

 

 

記念碑はロンドンの中心にあるハイドパーク・コーナーに近いグリーン・パーク内に建設が進んでおり、写真でもわかる通り、まだ足場が組まれて作業の真っ最中だそうです。 

「その果敢な攻撃で戦争の終結に貢献した勇敢なパイロットたちの行為をついに讃えることができて本当に嬉しいです。ウェリントン侯爵記念碑よりさらに大きく、この記念碑はぼくたち亡き後も永遠に残ることでしょう」とロビンは大感激していたということです。

しかし足場の上は寒そうですね。まだまだ病気が完全になおったわけではないでしょうし、くれぐれも風邪をひかないようにしてほしいものです。 

コメントはどびん本舗へお願いします。