Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News ロビン・ギブ、オフィシャルサイトの発表とメディア報道について

ロビン・ギブ、オフィシャルサイトの発表とメディア報道について

Eメール 印刷

心配な状況が続くロビンですが、昨日の英国メディアの報道を受ける形でオフィシャルサイトで管理人による次のような発表が行われました。

悲しいことにロビンが肺炎にかかり昏睡状態にあるという報道は真実です。なんとか回復してほしいとみんなが願い祈っています。

このような状況ですので、ロビンのサイトは一時的にお休みさせていただきます。ご不自由をおかけいたしますがよろしくお願いします。

(Sadly the reports are true that Robin has contracted pneumonia and is in a coma. We are all hoping and praying that he will pull through.

Because of this situation, Robin's website is temporarily unavailable. Sorry for any inconvenience.)

また「ザ・サン」紙に始まりCNNなど世界中のメディアに広まった昨日の一連の報道ですが、 ロビンの家族や近い関係者が取材に応じなかったために、病院関係者などから伝わった一部の情報をもとに事実と憶測を交えた形で発表されたものと考えられます。

中には正確な事実もあります。ロビンが肺炎になって意識がないのは事実です。同時に「第二の腫瘍発見」の話などはご家族に確認したところ事実無根ということでした。いずれにせよ、10日に行われた『タイタニック・レクイエム』のワールドプレミアにロビンが出演はおろか出席もできなかったという事実が、事態の深刻さを物語っています。 その事実は深く受け止めなければなりません。

けれども前向きでひたむきな頑固者で、生きること、歌うこと、音楽を何よりも愛しているロビンは、医師も驚くほどの気力と体力を見せて闘病を続けているそうです。事態が深刻なのは本当ですが、奇跡的な回復を祈りつつ、心をこめて見守りたいと思います。ロビンがきっと元気になってくれると信じながら。

コメントはどびん本舗へお願いします。

 

 

 

 

 

Words

ぼくのモットーは「自分を信じて決してあきらめない」こと。

ロビン・ギブ