Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News ロビン・ギブ、葬儀は6月8日

ロビン・ギブ、葬儀は6月8日

Eメール 印刷

ロビン・ギブの葬儀予定が5月30日(イギリス時間)に正式発表されました。BBC News(オンライン版2012年5月31日付)やオフィシャルサイトでの告知をご覧ください。

これによれば葬儀は来る6月8日(金)に親族や親しい友人だけを集めてイギリス国内で執り行われる予定です。オックスフォードシャーの自宅近くとも言われていますが、場所の詳細については公表されていません。

追悼の献花を希望する人は、代わりにロビンが大切に思っていたマン島の病気の子どものためのチャリティ(ホスピス・レベッカハウスRebecca Houseと難病の子どものためのチャリティ団体Wish Upon A Dream)への献金をお願いしたいということです。これについてレベッカハウスのサー・マイルズ・ウォーカー会長は「ロビン・ギブほど有名な人がこんな小さなホスピスを大切にしてくれるなんて考えられないことです。(…)言葉に表せない思いです」と感謝の気持ちを語っています。

また、いずれ公けの追悼式が行われるということで、詳細は追って発表されるということです。一部の報道によれば、場所はロンドンのセントポール大聖堂で時期は9月ごろとも言われていますが、公式発表は行われていません。

ロビンのオフィシャルサイトでは、現在、トップのリンクから追悼のための書き込みを行うことができます。

コメントはどびん本舗へお願いします。

 

Words

一番うれしかったのは、また一緒にやるようになって、ピアノのまわりでみんなで「ロンリー・デイ」を書いたときかな。

モーリス・ギブ