Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News ロビン・ギブ、船舶事故に追悼メッセージ

ロビン・ギブ、船舶事故に追悼メッセージ

Eメール 印刷

2009年12月3日はマン島の蒸気船エラン・ヴァニン号の事故からちょうど100年目の記念日にあたり、乗客・乗員を合わせて35名の犠牲者を悼んで慰霊祭が催されました。

式典に際してはビージーズの歌う「エラン・ヴァニン」が流されたということです。

ギブ兄弟を代表してロビンが式典に寄せたビデオメッセージを、主宰者であるWaterloo Residents Associationのサイトで見ることができます。

 ページ上部には犠牲者のひとり、生まれて間もなかったメアリー・ジェーン・クリックスちゃんの出生証明の画像が掲げられています。この画像から数えて8行下の中央部分にdedicated pageと緑色っぽい字で書かれたリンクをクリックするとロビンのメッセージを見ることができます。

自宅で撮影されたこのビデオの中で、ロビンは、「ぼくもマン島で生まれて子どものころはフェリーでイングランドとマン島の間を行き来した思い出があるので、事故当時、犠牲者の方々はどんなに恐ろしい思いをしただろうと、とても他人事とは思えません」と語り、哀悼の意を表するととともに、式典関係者の努力をたたえています。

 

 

 

Words

(初めてルルに会ったとき)

こんな大スターを相手になんて言おう、って思った。

モーリス・ギブ