Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News 50周年記念盤「Mythology」3月発売予定

50周年記念盤「Mythology」3月発売予定

Eメール 印刷

2010年も引き続きビージーズ50周年…昨年11月に発売された「Ultimate」に続いて3月にはアンディを含めたギブ4兄弟の軌跡を追った4枚組の「Mythology」が登場する予定です。

当初は「Ultimate」と同時にリリースされる予定だった「Mythology」(ファンの懐具合を考えて発売が延期されたんでしょうかねえ??)、インタビューなどでも触れられているように バリーとロビンが監修とプロデュースにあたったほか、選曲にはバリー、ロビン、モーリスの家族(イボンヌ夫人とアダム&サマンサ)、アンディのお嬢さんのPetaがあたったそうです。  

  「個人的なお気に入りをまとめた」(バリー)、「つまりは『兄弟で楽しんでやってる』というのがビージーズだから、こうして振り返ってみると、結果よりみんなでやってきた過程に意味がある気がする」(ロビン) という「Mythology」の ジャケットカバーにはギブ家の紋章(何やらごちゃごちゃしておりますな)が登場。付属スクラップブックにはこれまで未発表のプライベート写真やロバート・スティグウッド、ブライアン・ウィルソン、エルトン・ジョン、グレアム・ナッシュ、ジョージ・マーティンなどのコメントも掲載されるそうです。楽しみですね。

収録曲は次の通り。

Disc One (Barry)
1. “Spirits (Having Flown)”
2. “You Win Again”
3. “Jive Talkin’”
4.“To Love Somebody”
5. “Tragedy”
6.“Too Much Heaven”
7. “First Of May”
8. “More Than A Woman”
9. “Love So Right”
10. “Night Fever”
11. “Words”
12.“Don’t Forget To Remember”
13. “If I Can’t Have You”
14.“Alone”
15.“Heartbreaker”
16.“How Deep Is Your Love”
17.“Love You Inside Out”
18.“Stayin’ Alive”
19.“Barker Of The UFO”
20.“Swan Song”
21.“Spicks And Specks”
 
Disc Two (Robin)
1.“I Am The World”
2.“New York Mining Disaster 1941”
3.“I Can’t See Nobody”
4.“Holiday”
5.“Massachusetts”
6.“Sir Geoffrey Saved The World”
7.“And The Sun Will Shine”
8.“The Singer Sang His Song”
9.“I’ve Gotta Get A Message To You”
10.“I Started A Joke”
11.“Odessa”
12.“Saved By The Bell” – Robin Gibb
13.“My World”
14.“Run To Me”
15.“Love Me”
16.“Juliet” – Robin Gibb
17.“The Longest Night”
18.“Fallen Angel”
19.“Rings Around The Moon”
20.“Embrace”
21.“Islands In The Stream”

Disc Three (Maurice)
1.“Man In The Middle”
2.“Closer Than Close”
3.“Dimensions”
4.“House Of Shame”
5.“Suddenly”
6.“Railroad” – Maurice Gibb
7.“Overnight”
8.“It’s Just The Way”
9.“Lay It On Me”
10.“Trafalgar”
11.“Omega Man”
12.“Walking On Air”
13.“Country Woman”
14.“Angel Of Mercy”
15.“Above And Beyond”
16.“Hold Her In Your Hand” – Maurice Gibb
17.“You Know It’s For You”
18.“Wildflower”
19.“On Time”
20.“The Bridge”
 
Disc Four (Andy)
1.“Shadow Dancing”
2.“I Just Want To Be Your Everything”
3.“(Love Is) Thicker Than Water”
4.“An Everlasting Love”
5.“Desire”
6.“(Our Love) Don’t Throw It All Away”
7.“Flowing Rivers”
8.“Words And Music”
9.“I Can’t Help It” – With Olivia Newton-John
10.“Time Is Time”
11.“Me (Without You)”
12.“After Dark”
13.“Warm Ride”
14.“Too Many Looks In Your Eyes”
15.“Man On Fire”
16.“Arrow Through The Heart”
17.“Starlight”
18.“Dance To The Light Of The Morning”
19.“In The End”

中でも注目(耳?)はモーリスのリードを集めたディスク3。「Angel of Mercy」「The Bridge」の未発表曲2曲のほか、「Hold Her In Your Hand」(1984年)はCD初登場です。またAndyのディスク4に収められた「Arrow Through The Heart」も未発表曲です。

 

 

 

Words

ロビンとモーリスはふたごで、アンディとぼくもふたごみたいでした。アンディとは同じところにあざもあったし。

バリー・ギブ