Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News ロビンが歌う「Instant Love」

ロビンが歌う「Instant Love」

Eメール 印刷

ロビンの次男RJ(ロビン・ジョン)・ギブの公式サイトが仮オープンしました。まだコンテンツを準備中ということですが、ビデオコーナーではロビンとRJが歌う新曲「Instant Love」のフルバージョンが入った「Bloodtype」の予告編がすでに公開されています。 

ロビンの長男スペンサーはすでにオルタナティブ系ロックのバンド、54セカンズを率いて活躍中ですが、RJもすでに27歳(Don't ask me way, but time has passed us by...♪)。 

この公式サイトは俳優・ミュージシャンを目指す彼の活動を紹介するものになるようで、ビデオコーナーでは殺し屋からアルツハイマーの父と語らう息子まで、幅広い役柄のサワリを演じる「Showreel」(2バージョン)と、映画「Bloodtype」の予告編を見ることができます。

サイトトップページの右側にあるLatest videoのところでClick here to view more videosとある箇所をクリックすると、「Showreel」「Showreel - full video」「 Bloodtype(movie)」の3つの中から選ぶことができます。

このうち「Bloodtype (movie)」はどびん本舗でもお知らせした通り、RJの初の長編出演作として企画されている作品で、すでに製作側がYouTubeでも紹介しています。最後の部分にはロビンがバックボーカルをつとめるメインテーマ「Instant Love」のフルバージョンが入っています。

「苦しいとき、君はいつもそこにいてくれた」と歌うこのラブソングはもともとはRJがガールフレンドのことを歌ったものだそうで、ロビンがメインに歌う別バージョンの音源もロビンのオフィシャルサイトで一部紹介されています。ロビン・バージョンは2008年に発表予定だったロビンのソロアルバムに収められるはずでした。残念ながら、このアルバム、当座はロビンが「ビージーズ50周年」に集中するために発表が見送られています。

また、2009年春、「Bloodtype」の予告編撮影に際してはロビンの自宅が随所で使用されました。冒頭の写真にある決闘シーンなどあちこちにロビン邸の内外が登場していますので、その点もファンには要チェックですね。