Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News ”In our eyes you will always be” ― めぐる5月の日に、ロビン・ギブに寄せて

”In our eyes you will always be” ― めぐる5月の日に、ロビン・ギブに寄せて

Eメール 印刷

"In our eyes you will always be..."
ロビン・ギブin Japan(1972年3月)

In our eyes you will always be...

誰が泣くのだろう
めぐる5月の日に

(ビージーズ「若葉のころ」)

君を失ってこんなに経つのに
君の面影は永遠だ
(ビージーズ「誰も見えない」)

「モーリスを失ってロビンがどれほど苦しんだか誰にもわからない。いまふたりはとうとう一緒になれた。だからロビン、飛んで行け、飛んで行け」
(バリー・ギブ、2012年6月8日弔辞)

「人生は一度しかないんだよ。だから自分の気持ちに正直でないのは罪だ」
(ロビン・ギブ)

ロビン・ギブが亡くなったのはイギリス時間では2012年5月20日ですが日本時間では5月21日の朝でした。空を見るのが好きだ、ひとりで歩くのが好きだ、と言っていたロビンは、金環食が美しい朝にひとり遠くへ歩いて行ってしまいました。「とてもとても静かに行った」そうです。バリーはごく最近のインタビューで、頻繁にロビンの夢を見ること、「またきっと会える」と信じていることを語っています。また、会えますよね、きっと!

コメントはBG Songsへお願いします

 

 

Words

ぼくたちは三人でひとりの人間みたいだった。

ロビン・ギブ