Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News バリーが歌う『アート・オブ・マッカートニー~ポールへ捧ぐ』

バリーが歌う『アート・オブ・マッカートニー~ポールへ捧ぐ』

Eメール 印刷

全米ツアーでのバリー・ギブ(2014年5月31日、コンコード)

<クリックすると画像全体が表示されます>

バリーが参加したポール・マッカートニーのトリビュートアルバム、『アート・オブ・マッカートニー~ポールへ捧ぐ(初回限定盤)(DVD付)』の日本発売は12月3日。これに先立って欧米盤Art of Mccartney (2CD+1DVD/Amazon Exclusive) は11月17日発売です。いよいよですね。

これはいろいろなバージョンが発売されるようですが、バリーのマネージメントに相談してみたところ、「バリーはCDで”When I'm 64”を歌い、メイキングのDVDにも登場しているので、バリー目当てという人だったら基本の”CD2枚+メイキングDVD"を買えばいいと思うよ」というアドバイスをいただきました。

才能にあふれていた弟たちはみんな64歳にならずに亡くなってしまったので、ここでバリーがこの歌を歌うのはいっそうせつないのだ、とアルバムのオフィシャルサイトには掲載されています。

(Thanks: Dick Ashby)

コメントはBG Songsへお願いします

 

Words

「Jive Talkin'」が完成したときは三人とも夢中になったのに、レコード会社の人間にはウケなかった。それまで「ビージーズも変わらなきゃ」とか言ってたくせに、今度は「これまでのサウンドと違いすぎるからシングルには向かない」…とか言い出してさ。

モーリス・ギブ