Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News ビージーズの1時間ものドキュメンタリー『The Joy of the Bee Gees』

ビージーズの1時間ものドキュメンタリー『The Joy of the Bee Gees』

Eメール 印刷

クリスマス前にイギリスでビージーズの
特別番組が放送されます


<クリックすると画像が拡大されます>

ばたばたしてサイトを更新できずにいるうちに、ニュースもどっさりとたまり…とうとう今年最後の月になってしまいました。(ロビンとモーリスの誕生月でもありますね)

今日はバリーのマネージメントからイギリスでこのクリスマスシーズンに放送されるビージーズの特別番組についての情報が届きましたので、急遽ご報告します。 

番組のタイトルは『The Joy of the Bee Gees』。夏ごろからネットに情報が出ていましたので、楽しみにされている方も多いのではないかと思います。 

BBC4のこの番組、当初は12月26日放送が予定されていましたが、昨日入った連絡では放送予定が1週間繰り上がって12月19日の夜9時からの放送が決まったそうです。

TVrage.comが報じたところによれば、これは「アウトサイダーとみなされたグループ、ビージーズのインサイド・ストーリー」だとか。「チャイルドスターとしてオーストラリアのバラエティショーに出演していたのが発端。それが60年代末にはイギリスでビートルズとチャート上で競うまでの存在になった。さらに70年代には大変身を遂げたが、のちにこれで時代遅れと評されることにもなる。1980年代のビージーズはソングライターとしてカムバックを果たし、ケニー・ロジャースとドリー・パートン、バーブラ・ストライサンド、ダイアナ・ロス等に曲を提供した」。

ロックにもポップスにもくくれない独特なサウンド――まさにビージーズ・サウンドとしか言いようがない――を作り上げて、ヒット屋と呼ばれながらも実はメインストリームの”外側”に立ち続けたこの稀有のグループを、正確に評価する動きが始まっているのだといいですね。

ヴィンス・メローニーなど関係者への取材は夏ごろから行われていたようです。バリー自身はこの番組用に新しくインタビューはしなかったけれど、「許可済みの既存インタビューからの自由な引用」を認めたということ。長大なキャリアの中で数知れないインタビューを行っている彼らですから、貴重な映像が見られるといいですね。

それよりなにより、日本でもいつか――できればすぐ!――見られるといいですね!

(Thanks: Dick Ashby)

コメントはBG Songsにお願いします

 

Words

人生は一度しかない。

ロビン・ギブ