Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News ロビン・ギブの墓碑が建てられました

ロビン・ギブの墓碑が建てられました

Eメール 印刷

ロビン・ギブ(1969)
 

ドゥイーナ・ギブ夫人からの連絡によれば2015年5月13日にロビンの自宅があったテーム市のセント・メアリーズ教会にロビンの墓碑が建てられたということです。

ロビンのオフィシャル・サイトの2015年4月27日付けの ニュース によれば、この墓碑は「ビージーズのメンバーとしてのロビンの人生を記念するもの」だということで、裏面には曲のタイトルが彫られています。(この詳細情報については夫人の希望により、今日まで発表を控えてきました)

現在、オフィシャル・サイトでは、「I've Been Hurt」に続いて「Avalanche」を聞くことができますが、間もなく別の曲が新登場するということです。

{BGDからお知らせ} この1か月ばかり、オーバーワークと体調不良からほとんどサイトを更新できない状態が続いて申しわけなく思っています。 「あまり忙しいと自分で自分の頭の状態が心配になるよね」とロビンが2009年に言っていたのを思い出します (いえ、ロビンと違って、頭の状態はもともと悪いのですが…)。思えば当時のロビンの体調不良には過労以上に深刻な背景があったわけですが、そのことはいくら悔やんでも悔やみきれません。

ところで3月にはアンディのミニ特集をいたしましたが、これからの数週間は3枚組ボックスセットの発売を応援する意味で、1969~70年の時期のロビンの記事やインタビューのミニ特集をしたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントは BG Songsにお願いします