Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News 映画『小さな恋のメロディ』ブルーレイで発売

映画『小さな恋のメロディ』ブルーレイで発売

Eメール 印刷

いよいよ登場!―12月22発売の
『小さな恋のメロディ』Blu-ray版

a=

大勢の映画ファン、音楽ファンに愛された映画『小さな恋のメロディ』が、ついにブルーレイ版で登場します。(予約はこちらのリンクで)

発売日はなんと12月22日。まさか発売元がそこまで考慮してくれたとは思えませんが、ロビンとモーリスの66歳の誕生日ですね!


以下はアマゾンの商品説明よりー

 

日本に愛された傑作! 永遠に色あせない、輝かしい青春の一頁!
子へ、孫へ・・・世代を超えて受け継がれる珠玉の名作!

新たなマスターより吹替えを追加! 待ちに待った、本邦初ブルーレイ化!

甘く切なく……、青春映画の金字塔!
1971年、日本で公開されるやいなや、主演のトレーシー・ハイドが映画雑誌各誌の表紙はもとより、人気スターベスト1に長らく君臨。
テレビで放送されるたびに再度ブームが到来する青春映画の金字塔。
これまでにリクエストが多く寄せられた、「第三回 新・午前十時の映画祭」にも正式出品!

★製作はイギリスが誇る名プロデューサー、デヴィッド・パットナム!
代表作:『ミッドナイト・エクスプレス』『デュエリスト/決闘者』『炎のランナー』『キリング・フィールド』『ミッション』

★原作・脚本は本作が映画デビューの鬼才アラン・パーカー!
代表作:『フェーム』『ピンク・フロイド ザ・ウォール』『バーディ』『エンゼル・ハート』『ミシシッピー・バーニング』『ザ・コミットメンツ』

★音楽は『サタデー・ナイト・フィーバー』で大ヒットしたビージーズと、伝説のバンド・クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング!
「メロディ・フェア」「イン・ザ・モーニング」「若葉のころ」「ティーチ・ユア・チルドレン」は名曲の誉れが高く、当時は一大サントラブームを巻き起こした。

【映像特典】日本版予告編

【キャスト】
ダニエル・ラティマー:マーク・レスター -ラヴェルヌ知輝(吹替1)/内海敏彦(吹替2)/菊池英博(吹替3)
メロディ・パーキンス:トレイシー・ハイド -佐々木りお(吹替1)/杉田かおる(吹替2)/冨永みーな(吹替3)
トム・オーンショー:ジャック・ワイルド -ラヴェルヌ拓海(吹替1)/永久勲(吹替2、3)
ミセス・ラティマー(ダニエルの母):シェイラ・スティーフェル -小林優子(吹替1)/富田恵子(吹替2)/加藤みどり(吹替3)

「イン・ザ・モーニング」が流れ、朝もやにかすむテムズ川とロンドンの街、「メロディ・フェア」の流れるロンドンの下町の通りと風に輝くメロディの後れ毛、「若葉のころ」の流れる緑あふれる墓地のシーンなどが、これで鮮明な映像でよみがえることになりますね!

コメントはBG Songsへお願いします

 

 

Words

(「バリーのどこが好き?」と聞かれて)

考えごとをしているときの顔。

モーリス・ギブ