Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News バリー・ギブ、今年6月のイギリスのグラストンベリー・フェスティヴァルに登場?

バリー・ギブ、今年6月のイギリスのグラストンベリー・フェスティヴァルに登場?

Eメール 印刷

バリー・ギブ(2013年5月、カリフォルニア州コンコード公演)
<写真をクリックすると拡大されます>

a=

イギリスのサン紙(オンライン版2016年2月10日付)によれば、バリー・ギブは今夏、恒例のグラストンベリー・フェスティヴァルの目玉である「レジェンド」枠に登場する予定があるということです。

グラストンベリーはイギリスの夏を彩る音楽祭。ビージーズ・ファンにとっては、昨年ルル(元モーリス・ギブ夫人)が登場してビージーズ・ナンバーを歌ったのも記憶に新しいところです。今年は6月23日から27日にかけて行われますが、すでにチケットは昨年10月に売り出されて、30分で完売したとか。 

今回のサン紙の記事によれば、バリーの登場が予定されているのは6月26日(日)午後の「レジェンド」枠。昨年はライオネル・リッチー、2014年にはドリー・パートンが登場して話題を集めた時間帯です。今年は主催者側も特に気合が入っていて、バリーともうひとり、ELOのジェフ・リンを予定しているとのこと。ドリーやライオネルが登場したせいで近年ではトリよりも話題を集めるともいわれるレジェンド枠、主催者にもプレッシャーがかかり、

二-ル・ダイヤモンドとレナード・コーエンという二枚看板に成功した2008年の成功を繰り返すためにも、「まさにミュージック・レジェンドであるバリーに観客を歓喜させる数々の名曲を披露してほしい」「バリーがメイン・ステージでディスコの曲をやってくれたらすごいことになる」

と考えているそうです。

バリーは数年前にもアプローチされたようですが、今年は主催者側も特に本気。「ちょうどニューアルバムを発表する予定のバリーにこのタイミングでのグラストンベリー出演」を期待しているというのが記事の内容です。

なお、この記事の筆者ダン・ウートンはビージーズの大ファンだということで、「ロビンとモーリスがいなくても、バリーならきっと素晴らしいステージを見せてくれる」と記事を締めくくっています。(良い人ですね!)

グラストンベリーは大人気の音楽祭。この大きなステージでバリーが輝きを放つ姿が見られると良いですね。なお、このニュースはまだ未確認です。


 

Words

なんっちゅう、アホなことを!

モーリス・ギブ(ロビン・ギブに向かって)