Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home News バリー・ギブ、ノエル・ギャラガーに会う

バリー・ギブ、ノエル・ギャラガーに会う

Eメール 印刷

バリーに会えた喜びを発信するニール・ギャラガーのツイート

a=

少し古い話になってしまいましたが、例の大感激のグラストンベリー音楽祭関連の話題をひとつ。ニュー・ミュージカル・エクスプレス紙(オンライン版2016年6月28日付)他が、バリーとオアシスのノエル・ギャラガーの出会いを報じました。

ばたばたしているうちに、ならびに過労(過老?)に苦しんでいるうちに、いろいろと新着情報がたまってしまいました<(_ _)> これから少しずつ追いついていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

オアシスといえば、リアムとノエルのギャラガー兄弟が中心となったグループとして、ギブ兄弟のビージーズとよく比較されても来ました。ノエルとリアムの仲の悪さはとみに有名ですが、ビージーズ(ギブ兄弟)も、「ぼくたちも、実際になぐり合うところまではいかなかったけれど、ギャラガー兄弟と同じぐらい仲が悪かった」と発言してもいます。同じ業界で兄弟同士がやっていくというのは、きれいごとを超えた大変さがあるのでしょう。

そういえば、最近登場した『VH1 Storytellers』のオーディオ版CDの最後に収められたインタビューの中でも、その話題があがっており、バリーが「人間として本当に共感できないようなら、単にビジネスのため、お金のためだけに、一緒にやり続けるべきではない」というような発言をしていて、いろいろな意味で非常にバリーらしいと思えます。

そのノエル・ギャラガーがバリーに会った喜びをツイッターで発信しています。

「これがおれにとってのグラストンベリーのハイライト。一番好きなソングライターのひとり、BGとNGだ」

この発言を、ニュー・ミュージカル・エクスプレス紙は「ノエル・ギャラガーいわく、グラストンベリーのハイライトはビージーズのバリー・ギブに会えたこと」という上記記事のタイトルにしたのでした。