Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Next Generation スペンサー・ギブの『Let's Start Over』アナログ盤キャンペーン詳細

スペンサー・ギブの『Let's Start Over』アナログ盤キャンペーン詳細

Eメール 印刷

 

 

スペンサー・ギブのアルバム『Let's Start Over』のタイトル・トラック
【アナログ盤キャンペーンの締め切りが迫っています】

各応援(寄付)パターンの詳細は次の通りです。

アメリカからの送料はターンテーブルが含まれる場合(これは当然ながら高くて70ドル)以外はすべて22ドルだそうです。ドルはすべて米ドルです。

キャンペーンのリンクはこちらです。

★Bronze (銅)
金額 47ドル(25ドル+ 日本への送料22ドル)


【返礼として以下のアイテムが届きます】
● スペンサーの直筆サイン入り『Let's Start Over』アナログ盤レコード(デジタル版発売に先立ってアナログ盤はIndiegogoのみで発売)

●  MP3 ダウンロードカード

《2018年4月発送予定 ― 世界中に発送します》

 

 
★Silver(銀)
金額: 57ドル(35ドル+日本への送料22ドル)

 

【返礼として以下のアイテムが届きます】

● スペンサーの直筆サイン・個人的なメッセージ入り『Let's Start Over』アナログ盤レコード(デジタル版発売に先立ってアナログ盤はIndiegogoのみで発売)
●  MP3のダウンロード・カード。
《2018年4月発送予定 ― 世界中に発送します》

 

 
★Gold(金)【50人分あったGoldはすでに売り切れです】
金額: 62 米ドル(40米ドル+ 送料$22ドル)

【返礼として以下のアイテムが届きます】
● スペンサーの直筆サイン・個人的メッセージ入り『Let's Start Over』アナログ盤レコード(デジタル版発売に先立ってアナログ盤はIndiegogoのみで発売)
● MP3のダウンロード・カード
● 『Beautiful Mess』 のボーナス・トラック入りCD。
《2018年4月発送予定 ― 世界中に発送します》
【このGoldパッケージはすでに売り切れです】 

 

 
★Platinum(プラチナ)

金額: 270ドル(200ドル+ アメリカからの送料70ドル)

 

【返礼に次のアイテムが届きます】
● スペンサーの直筆サイン・個人的メッセージ入り『Let's Start Over』アナログ盤レコード(デジタル版発売に先立ってアナログ盤はIndiegogoのみで発売)

● MP3のダウンロード・カード

● 『Beautiful Mess』 のボーナス・トラック入りCD

● スペンサーのデザインによる限定版Crosleyターンテーブル1台。

《2018年4月発送予定 ― 世界中に発送します》

 

 

★Double Platinum (ダブルプラチナ)

金額: 522ドル(500ドル+ アメリカからの送料22米ドル)

【返礼に次のアイテムが届きます】

● スペンサーの直筆サイン・個人的メッセージ入り『Let's Start Over』アナログ盤レコード(デジタル版発売に先立ってアナログ盤はIndiegogoのみで発売)

● MP3のダウンロード・カード。

●『Beautiful Mess』 のボーナス・トラック入りCD。

● アルバムのライナー・ノーツにお名前を記載。

《2018年4月発送予定 ― 世界中に発送します》

 

 

 ★Diamond (ダイヤモンド)
金額: 1022ドル(1000ドル+アメリカからの送料22ドル)

 

【返礼に次のアイテムが届きます】

●スペンサーの直筆サイン・個人的なメッセージ入りの『Let's Start Over』アナログ盤レコード(デジタル版発売に先立ってアナログ盤はIndiegogoのみで発売)

● MP3のダウンロード・カード。

●『Beautiful Mess』 のボーナス・トラック入りCD。

● アルバムのライナー・ノーツにお名前を記載。
● VIPパッケージ/テキサス州オースティンで開かれるアルバム発表記念パーティでのスペンサーとのミート&グリート (* *飛行機代は含まれません)

《2018年4月発送予定 ― 世界中に発送します》 

 アルバム『Let's Start Over』のトラック・リストは次の通りです。
● False Hope
● Hey, World (Let’s Start Over)
● Empty Room
● Leave Me Alone
● Water Under The Bridge
● I Can’t Stand Up
● Forgive
● Man Burning
● You’re Gonna Love Me Again
● Next To Last
● Somebody’s Daughter
● Avenue F
 
また、『Beautiful Mess』ボーナス・トラックCD(EP)に含まれる曲は次の通りです。
● Words Have Meaning
● Beautiful Mess
● I Don’t Know You Anymore
● Happy Birthday
● Who Is Sorry Now?

以前の説明に『Let's Start Over』は『Beautiful Mess』に続くニューアルバムであると書きましたが、以下のスペンサーの説明によると、ちょっと複雑な事情があって、これは(上のトラック・リストからもわかるように)実は前作『Beautiful Mess』と合体させたアルバムなのだそうです。

何年か前に一部のファンにプロモーション版『Beautiful Mess』を販売しました。ただ、その後、またプラハに戻って二作目のためのトラック制作に入ってしまったために、『Beautiful Mess』は完全な形でリリースしないで終わりました。その後、イギリスでの発売が予定されていましたが(実現にはいたらず)、その時に、当時のマネージャーがこの2枚をまとめて1枚のアルバムにしてはどうかという意見を出してくれたのです。その結果、できあがったのが『Let's Start Over』です。つまり、『Let’s Start Over』には『Beautiful Mess』 に入っていた曲の一部と、未発表の曲が入っています。アルバムに入らなかった曲は“ボーナス”・トラックとして『Beautiful Mess』EPに入ります。このEPはGold(金)のパッケージとターンテーブルが付くPlatinum (プラチナ)パッケージに入っています。Goldは残念ながら売り切れてしまったのですが、『Beautiful Mess』 は将来的にiTunesや Amazon、CDなどで発表される予定です。

またアナログ・レコード制作を担当してもらっているメーカーの話では、オプションとして、買ってくださった方のお名前をレーベル部分に入れることも可能だそうです。これについてはキャンペーン終了後に各人のご希望をお聞きする予定です。

最後におまけ情報を。スペンサーという名前は、初めての子ども、それも男の子に恵まれたロビンが、大喜びして、自分のヒーローだった元英国首相のサー・ウィンストン・スペンサー・チャーチルの名前をつけた、というのは有名な話です。(この話をしてくれた時のロビンの表情を、それがしは決して忘れることはないと思います。若いお父さんとなったロビンは、スペンサーが生れて本当に嬉しかったのでしょう)

ところが、スペンサーによると、この話にはもうひとつ裏(表?)があるそうです。ロビンは実は「ウィンストン」とつけたがったのだけれど、チャーリー・チャップリンが好きだったお母さんのモリー夫人は「チャーリー」とつけたがったそうです。で、その結果、間をとって(?)、チャーリー・スペンサー・チャップリンとウィンストン・スペンサー・チャーチルに共通するミドルネーム“スペンサー”が若きロビン・ギブ夫妻の長男の名前に選ばれたのだとか。

しかしチャップリンとチャーチルのミドル・ネームがちょうど同じで良かった、良かった!

{Bee Gees Days}