Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Next Generation スペンサー・ギブのアルバム関連グッズ販売のお知らせ

スペンサー・ギブのアルバム関連グッズ販売のお知らせ

Eメール 印刷

スペンサー・ギブの日本語Tシャツ(アルバム・タイトルが日本語で入っています)

a=

ビー・ジーズ第二世代の中でも、一番精力的かつ個性的に音楽活動を展開してきたスペンサー・ギブ。その辺はあふれるインスピレーションの翼に乗って、ビー・ジーズの活動が静かな時には次々とソロ・プロジェクトに取り組んだお父さんのロビンに似ているのかもしれません。細身でアクティブなところも似ているでしょうか。

9月にはニュー・アルバム『Let's Start Over』がデジタルで発売され、11月2日(金)には本拠地にしているテキサス州オースティンでライヴも開催されました。(このライヴ時の写真については、現在スペンサーが選定してくれていますので、近くご紹介できる予定です) このライヴにタイミングを合わせて、アルバム関連のグッズ(Tシャツとエコバッグ)が限定発売されました。 

スペンサーのサイトから直接購入できます(リンクはこちらです)が、何人かのファンの方から「海外のサイトからの直接購入する自信がない(でも欲しい!)というご連絡をいただきましたので、今回は当サイトで代わってご注文をお受けすることにしました。ご希望の方は当サイトのコンタクト欄から、あるいは このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください へメールでご連絡ください。

アルバム『Let's Start Over』30ドル(LP盤―180グラム。ダウンロード用のデジタルリンク付)
・アルバムのタイトルを日本語(!)で入れたメッセージTシャツ、1枚20ドル。(S、M、L、XL)
・同じくメッセージ・エコバッグ(赤と黒の2色展開)、1個10ドル。
ポスター各種(5ドル、10ドル、15ドル)

送料は最初の1点が25ドルで、1アイテム追加するごとに5ドル加算される方式だそうです。(だからまとめ買いが、まあ一番経済的ではありますね!)

Tシャツとエコバッグは限定品なので、中にはサイズや色がごくわずかしか残っていないものもあり、ご希望の方は、色とサイズの第二希望まで(あるいは「赤がなければ黒ならいりません」などの情報も)ご連絡ください。

スペンサーから「日本語でTシャツを作りたい」と相談されたのは夏ごろでした。モチーフはアルバムのタイトル・トラックでもある「Hey World(Let's Start Over)」。どちらかといえば内省的な作風のスペンサーが初めて作った、「社会的なメッセージ・ソング」はかなり激しい内容です。逆にある程度「決まり文句」ともいえるのですが、タイトルともなった帰結句に彼の思いがこめられています。人を差別し、同調圧力をかけ、個性を奪い、弾圧し、傷つける「冷たい、冷たい世界」に向かって、タイトルともなった一行は、けれども「ヘイ・ワールド、一緒にやりなおせないかな」と歌います。分断が進む現代社会に向かって、みんなで一緒に歩み、一緒に変わっていこう、と手を差し伸べるメッセージです。それを特に、愛する日本語と日本の文字で表現してみたいというのが、彼の希望でした。(スペンサーは沖縄出身の空手の先生から日本語を習っていたこともあるそうです。お父さんのロビンにも教えようとしたけど…ダメだったとか…残念! まあ、言葉のセンスは抜群で、ビー・ジーズでも歌詞に大きな影響力を持っていたロビンですが、語学は苦手だったみたいです)

ひとつには、英語で表現すると、分断が進み続ける米社会では誤解される恐れもあったからかもしれませんね。でも手書きフォントの日本語にしたことで、やわらかな思いが伝わったのではないかと思います。この文字だけ見て「ラヴソングだと思った」とおっしゃった方もいましたが、それも当たっているのではないかと思います。激しく糾弾する歌のようでいて、これはスペンサーから世界へのラヴソングなのでしょう。

そんなわけで翻訳とフォントの選定は当サイトがお手伝いしました。「いつも応援してくださる日本のファンへの感謝の思いを伝えたい」とスペンサーからの特別メッセージが届いています。

第一回の注文はすでにとりまとめてアメリカに送り、発送連絡が届きました。近く再注文を出す予定ですので、ご希望の方はご連絡ください。

また春先に展開されていた「LP盤クラウドファンディング・キャンペーン」にご協力くださった方たちに届いたスペンサーからの手書きメッセージ入りのレコードの画像のほか、「Hey, World (Let's Start Over)」の訳詩も近く当サイトに掲出いたします。

{Bee Gees Days}