Bee Gees Days

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home Next Generation ロビン・ギブの家族から明るいニュース2つ

ロビン・ギブの家族から明るいニュース2つ

Eメール 印刷

来週ロンドンで上演される劇『最後の告白』のポスター

来週ロンドンで上演される劇『最後の告白』のポスター

ロビン・ギブの家族に関する明るい話題を2つご紹介します。

まず去る7月16日午後5時50分、、ロンドンのポートランド病院で次男のRJ・ギブとパートナーのメーガンさんの間に男の子、マックスウェル=ロビン・ジョン君が誕生しました。イギリスの芸能誌『Hello!』がオンライン版(2013年7月17日付)で報じたところによれば、マックスウェル君は体重が約3.8キロ、母子ともに健康だそうです。ロビンにとっての初孫にあたります。ドゥイーナ夫人によれば、「RJと同じ黒髪で、いずれはRJと同じような黒い目になるのではないか」ということです。RJは「父が元気で一緒に喜んで欲しかったけれど、きっとどこかで見ていてくれると思う」とFacebookのメッセージなどで語っています。

また、そのドゥイーナ夫人が何年か前に書いた戯曲『Last Confession(最後の告白)』が来週ロンドンで上演されることになりました。重病の男性が死の床で生前の悪行を告白したところ、気持ちがすっきりして元気になってしまったが、告白を知った友人・隣人から総スカンにあうという、アイルランド式ユーモアのドタバタ喜劇です。コベントガーデンにあるトリスタン・ベーツ・シアターで7月22日~27日の間上演されます。チケットはこちらのリンクから購入できます。

コメントはどびん本舗へお願いします。

 

Words

「今晩はこれで終わりですが、ナイト・フィーバーは燃え続けます。おやすみなさい!」

―ジョン・トラボルタ (2017年4月16日-米CBSで放送されたビー・ジーズ特番のエンディングで)